ドイツ ブンデスリーガ「チーム紹介/ブレーメン」

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

チーム紹介 -Team Introduction-

ブレーメン

ブレーメンSV Werder Bremen

INTRODUCTION

ブレーメン州ブレーメンに本拠地を置く総合スポーツクラブで、1899年にブレーメンに住む学生がコンテストの賞品としてサッカーボールを貰い受けたことを契機に創設された。サッカー部門が特に知られているが、他にもハンドボールや陸上競技、チェス、卓球、体操部門があり、約4万人の会員を保有している。

ホームスタジアムの「ヴォーンインベスト・ヴェーザーシュタディオン」は、ブレーメン市内を流れるベーザー川の河畔に位置している。こけら落としは、1947年5月11日に行われた国内リーグのブレーメン対オスナブリュック戦で、元々陸上競技場タイプのスタジアムだったが、W杯開催地として立候補するにあたり、2005年の改修で陸上トラックを撤去し、サッカー専用スタジアムとなった(W杯開催地からは落選)。2019年6月14日、不動産業を営む“ボーンインベスト ホールディング社”がネーミングライツを取得し、「ベーザー・シュタディオン」からスタジアム名を変更。契約期間は2029年6月30日までとなっている。

41年ぶりのブンデスリーガ2部となった2021-2022シーズンでは、優勝は果たせなかったが2位をキープし、1年で1部復帰を果たした。

同クラブ所属の日本人選手として、奥寺康彦(1981-1986)、大迫勇也(2018-2021)が所属していた。

TEAM DATA

創設年度
1889年
ホームタウン
ブレーメン
スタジアム
ヴォーンインベスト・ヴェーザーシュタディオン
戦歴
国内リーグ:4回
DFBポカール:6回
ドイツスーパーカップ:3回
カップウィナーズカップ:1回
日本人情報
奥寺康彦(1981-1986)
大迫勇也(2018-2021)

チーム一覧 -Team List-

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)