ドイツ ブンデスリーガ「チーム紹介/グロイターフュルト」

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

チーム紹介 -Team Introduction-

グロイターフェルト

グロイターフェルトFürth

INTRODUCTION

バイエルン州フュルトのサッカークラブで1903年に発足。陸上競技、水泳、テニス、ハンドボールなどの部門も創設され、総合スポーツクラブとして発展した。

ホームスタジアムの「シュポルトパルク ロンホフ トーマス ゾマー」は、2021-22シーズンのブンデスリーガで最も小さいスタジアムである。1910 年からグロイターフュルトの本拠地として使用され、何度も改修が行われてきた。その中でも、ブンデス1部に初昇格した2012-13シーズンでは、トップリーグの要件を満たすために南スタンドの大幅な増築が必要となった。拡張工事が完了したのは、バイエルンをホームに迎えた開幕戦の前日の夜だった。長い間、「シュポルトパルク ロンホフ」と呼ばれており、“ロンホフ”はスタジアムの位置する地区名で、スタジアムの通称にもなっている。1997年〜2010年までは「プレイモービル シュタディオン」、2010年〜2014年までは「トローリ アレーナ」と呼ばれ、2016年2月から現在のスタジアム名になった。

第二次世界大戦前には三度の国内リーグ優勝を果たした古豪だが、ブンデスリーガ発足後はもっぱらブンデスリーガ2部か3部に所属していた。2020-21シーズンは最終節にホルシュタイン・キールを追い抜き、土壇場で2位に滑り込み、2012-13シーズン以来となる1部復帰を果たした。

同クラブ所属の日本人選手として井手口陽介(2018-2019)が所属。

TEAM DATA

創設年度
1903年
ホームタウン
フェルト
スタジアム
シュポルトパルク ロンホフ トーマス ゾマー
戦歴
国内リーグ:3回
※1963年のブンデスリーガ創設前は単一年の選手権方式
国内リーグ2部:1回
日本人情報
井手口陽介(2018-2019)

チーム一覧 -Team List-

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)