ドイツ ブンデスリーガ「チーム紹介/ビーレフェルト」

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

チーム紹介 -Team Introduction-

ビーレフェルト

ビーレフェルトBielefeld

INTRODUCTION

ノルトライン=ヴェストファーレン州ビーレフェルトに本拠地を置くサッカークラブで、1905年に地元のブルジョア階級の14名の男性によって創設された。

ホームスタジアムの「シュコ アレーナ」は、2004年にベストファーレン地方に拠点を置く建設会社「シュコ インターナショナル KG」がネーミングライツを取得し、現在のスタジアム名になった。2019年6月、ネーミングライツ契約を 2025年まで延長することが発表された。また、高山の草原に似ていることから、ファンの間では昔から「ビーレフェルダー・アルム」と呼ばれている。2019年、ビーレフェルトはドイツのプロサッカー界で初めて、自閉症の人がより簡単にスタジアムを体験できるよう、休憩室や防音室を含む2つのパノラマボックスを備えた特別なエリアをスタジアム内に設置した。

近年はブンデスリーガ1部と2部を行き来する成績が続いている。2部降格回数7回はブンデスリーガではニュルンベルクの9回に次いで多い。2010-11シーズンには2部で最下位(18位)となり3部に降格した。2019-20シーズンにおいてリーグ戦3試合を残して2部優勝を果たし、12年ぶりの1部復帰を果たした。

同クラブ所属の日本人選手として、過去に尾崎加寿夫(1983-1988)、堂安律(2020-2021)が所属し、現在は奥川雅也(2021-)が所属している。

クラブ名の「アルミニア」は、ビーレフェルトに近いトイトブルクの森で、古代にローマ帝国を撃退したゲルマン人将軍のアルミニウスにちなんだものである。

TEAM DATA

創設年度
1905年
ホームタウン
ビーレフェルト
スタジアム
シュコ アレーナ
戦歴
国内リーグ2部:4回
国内リーグ3部:1回
日本人情報
尾崎加寿夫(1983-1988)
堂安律(2020-2021)
奥川雅也(2021-)

チーム一覧 -Team List-

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)