「【ブンデスリーガ】バイエルンはウニオンベルリンに勝利し、首位レバークーゼンとの勝ち点差は4をキープ」スカパー!SOCCERニュース

スカパー!SOCCERニュース
スカパー!SOCCERニュース
2024年1月25日 09:59
【ブンデスリーガ】バイエルンはウニオンベルリンに勝利し、首位レバークーゼンとの勝ち点差は4をキープ

1月24日に大雪の影響で延期となっていた第13節のバイエルンvsウニオンベルリンが開催された。

試合は後半開始早々にゲレイロの斜めのパスを受けたケーンがエリア内で見事なターンで前を向くと左足を振り抜く。シュートはポストに当たるも、こぼれ球を再びゲレイロが拾って得意の左足で流し込んで得点が生まれた。ゲレイロの今シーズン2点目のこのゴールが、このまま決勝点となり、1−0でバイエルンが制した。

また、この試合では冬の移籍マーケットでトッテナムから加入したダイアーが後半開始よりセンターバックでプレーし、ブンデスリーガデビューを飾った。

この試合の結果、バイエルンは勝ち点差4でレバークーゼンを追う展開。両チームは2/10開催の第21節で直接対決を迎える。それまで、この差をキープできるのかどうか、レバークーゼンは3ポイントを重ね続けることができるのか、緊張感のある試合が続く展開となった。

  • この記事をシェアする
スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)