「【ブンデス】インタビュー:マルセル・ザビッツァー(ボルシア・ドルトムント)」スカパー!SOCCERニュース

スカパー!SOCCERニュース
スカパー!SOCCERニュース
2024年1月25日 14:18
【ブンデス】インタビュー:マルセル・ザビッツァー(ボルシア・ドルトムント)

2023-24シーズンはボルシア・ドルトムントにとって、どんなシーズンになるのだろうか。前半は混戦模様、その後はシーズン終盤に向けて躍進するという前シーズンの繰り返しとなるだろうか?

「結論を導き出し、将来的にそれをより良くするためには、過去を分析して改善する必要があります」とマルセル・ザビッツァーは語りました。 オーストリア代表のこの29歳のミッドフィールダーは、RBライプツィヒ、FCバイエルン・ミュンヘン(2021-22年と2022-23年にマイスターシャーレで優勝し、2022年にはスーパーカップで優勝)、そしてマンチェスターでプレーして、今シーズンよりにドルトムントに加入。

プロサッカー選手の息子として生まれたザビッツァーは、まさにサッカーの世界で育ち、16 歳でプロになりました。「幼い頃から、自分の進むべき道は明確でした」と彼は言います。彼がここ数年で得た重要な教訓は、精神的な強さと精神的な回復が不可欠だということです。キャリアを通して浮き沈みを経験してきた彼は、チームが再びスプリントをして、今シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ出場権を含むトップ4フィニッシュを確実にできると自信を持っている。

BVBの現状をどう評価しますか?

「2023年の最後の数週間のリーグでの私たちの結果を見ると、十分ではありませんでした。私たちは間違いなく十分な勝ち点を獲得できず、最後の8試合でわずか1勝しかできなかった。

私たちの期待と品質を考えると、これではまったく不十分です。改善するには分析して取り組む必要がありますが、難しい相手を破った非常に良い試合もたくさんありました。このため、状況は少し奇妙ですが、とはいえ、私たちは確かにこの状況には満足していません。

私たちはマルベーリャでの冬のトレーニングキャンプで懸命に練習し、シーズン後半の良い基礎を築きました。しかし、ダイニングルームに座って状況を話すわけではありません。

私たちは十分な準備をし、特定のトピックについて話し合うためにここにいます。もう一度良い基盤を築いて準備を整えたいし、シーズン後半にどれだけ勝利を掴めるかは我々次第です。もちろん改善していくつもりです。