JリーグYBCルヴァンカップ「大会ガイド」

2022 JリーグYBCルヴァンカップ

2022 JリーグYBCルヴァンカップ2/23(水・祝)開幕! 決勝戦まで全試合放送/配信!

見どころ

30周年を迎える伝統のリーグカップ! 優勝とニューヒーロー賞の行方は?

同一企業の協賛により最も長く開催されたプロサッカーの大会として、ギネスにも登録されている伝統の大会であるJリーグYBCルヴァンカップ。昨シーズンは、名古屋グランパスが決勝でセレッソ大阪を破り、見事に初優勝を飾った。

photo ©J.LEAGUE
※画像は2021JリーグYBCルヴァンカップ時のものです。

30周年を迎える今季のグループステージは、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場クラブ(川崎フロンターレ、浦和レッズ、横浜F・マリノス、ヴィッセル神戸)を除いたJ1の14クラブとJ2の2クラブ(2021シーズンJ1・17位、18位)の計16クラブが参加して、4チームずつの4グループで行われる。

Aグループは、昨季リーグ4位の鹿島アントラーズがいるほか、セレッソ大阪とガンバ大阪の大阪ダービーも実現した死のグループ。Bグループは、昨季優勝の名古屋グランパスを中心に、サンフレッチェ広島、清水エスパルスらが鎬を削る。Cグループではサガン鳥栖、北海道コンサドーレ札幌、柏レイソルに昇格組の京都サンガF.C.がどれだけ立ち向かえるかに注目が集まる。Dグループでは、一昨シーズン優勝のFC東京、昨季リーグ8位のアビスパ福岡らのほか、1部の舞台に帰ってきたジュビロ磐田にも期待したい。

そして、この厳しいグループリーグを生き残った各グループ上位2チームの計8チームがプレーオフステージでホーム&アウェイ方式で激突し、さらにここを勝ち抜いた4チームとACL出場4チームの計8チームが、ホーム&アウェイ方式のトーナメント戦を行う。(決勝は1試合のみ)

また、ルヴァンカップは若手の活躍にも視線が集まる大会。この大会で活躍したライジングスターを表彰するニューヒーロー賞の過去受賞者には、名波浩、高原直泰、長谷部誠、原口元気、宇佐美貴史といった錚々たるメンツが並ぶ。昨季は鈴木彩艶(浦和レッズ)がGKとして史上二人目の受賞を果たしたが、今年は誰が次世代のスターに名乗りを上げるのか注目だ。(2022年1月24日時点)

チーム一覧

出場チーム一覧

【Aグループ】

  • 鹿島アントラーズ鹿島アントラーズ
  • セレッソ大阪セレッソ大阪
  • ガンバ大阪ガンバ大阪
  • 大分トリニータ大分トリニータ

【Bグループ】

  • 名古屋グランパス名古屋グランパス
  • サンフレッチェ広島サンフレッチェ広島
  • 清水エスパルス清水エスパルス
  • 徳島ヴォルティス徳島ヴォルティス

【Cグループ】

  • サガン鳥栖サガン鳥栖
  • 北海道コンサドーレ札幌北海道コンサドーレ札幌
  • 柏レイソル柏レイソル
  • 京都サンガF.C.京都サンガF.C.

【Dグループ】

  • アビスパ福岡アビスパ福岡
  • FC東京FC東京
  • 湘南ベルマーレ湘南ベルマーレ
  • ジュビロ磐田ジュビロ磐田

【決勝トーナメントから参加】

  • 川崎フロンターレ川崎フロンターレ
  • 浦和レッズ浦和レッズ
  • 横浜F・マリノス横浜F・マリノス
  • ヴィッセル神戸ヴィッセル神戸
© J.LEAGUE
スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)