スカサカ!ライブNEWS「【9/15放送】今まさに聞く~中山雅史・前編~ / 松本山雅が見据える目標 / 山口素&岩政のUCL第1節レビュー」

スカサカ!ライブNEWS2017/09/19 17:37
【9/15放送】今まさに聞く~中山雅史・前編~ / 松本山雅が見据える目標 / 山口素&岩政のUCL第1節レビュー

 9月15日放送の#24では、レギュラー解説委員を務める岩政大樹(東京ユナイテッドFC)がプロデュースするインタビューコーナー「今まさに聞く!」にアスルクラロ沼津所属のFW中山雅史が登場。他にも現在J1昇格争い真っ只中の松本山雅FCを特集し、アンバサダーに就任した鐵戸裕史氏がした。また、ミッドウイーク開催のUEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節のレビューも行った。


●中山雅史が“雲の上の存在”と語ったライバル、そしてカズとの関係
●J1昇格を目指す松本山雅 選手・スタッフが見据える目標とは? ”
●元日本代表・山口素&岩政がCLをレビュー ユーヴェ分析官は「メッシに2mのスペースを与えたら…」



●中山雅史が“雲の上の存在”と語ったライバル、そしてカズとの関係


 sukasakalive_20170915_nakayama


 番組おなじみとなった「今まさに聞く!」に登場となった中山。J1歴代3位となる通算157得点を挙げ、国際試合における最短ハットトリックや4試合連続ハットトリックでギネス認定をされた経験を持つなど、日本を代表するストライカーであるが、驚くことに学生時代は「自分がもし日本代表になるとしたら、FWじゃなくてDFかな、とも考えていた」という。その理由として、今となっては少し意外とも言えるライバルの存在を挙げた。


「近くに武田修宏がいたのが大きかった。彼は“雲の上の存在”ですよ。小、中、高と彼を知っていますけど、常に上のカテゴリーで戦っていました。国体の時に静岡県選抜で一緒になったんですが、武田がFWにいたんで、僕はストッパーをやっていました」


 ともに静岡県出身の同級生、高校時代は武田氏が清水東高、中山が藤枝東高でしのぎを削る間柄だったが、FWとしての当時の実力は武田氏のほうがはるかに上だったという。


 また、中山と言えば日本代表で長らくコンビを組んだ三浦知良(横浜FC)との関係が知られている。中山より一学年上、やはり静岡県出身のカズだが、15歳でブラジルに渡ったこともあって学生時代には接点がなかったかと思いきや、「高校3年の時にSBSカップがあって、彼はキンゼ・デ・ジャウーの一員で来日して対戦しているんですよ」と中山。


「またぎのフェイントをガンガンやってきたから、『あ~これがカズか~』って。もう全然別物ですよ。すげーな、と思って」と当時を回顧した。


 また、中山はヤマハ発動機(現ジュビロ磐田)に加入した後、ブラジルに3カ月間のサッカー留学をしたが、留学先だったモジミリンとカズが所属していたサントスが試合を行い、その時に「どうも中山です」と挨拶した機会もあり、中山がブラジル留学を終えて帰国する直前、サンパウロ市内のサウナで偶然、カズと再会し、「俺も日本に帰るから」と教えてもらったという。


「(カズさんは)本当のプロフェッショナル。僕はカズさんじゃないのですべてをまねすることはできないですけど、立ち振る舞いなどは勉強しなきゃいけないなっていうのは感じましたね」と、日本代表で再会した時のカズについても語った。



●J1昇格を目指す松本山雅 選手・スタッフが見据える目標とは?


 松本山雅特集では練習場に岩政が訪れ、2014年に地元クラブへ加入した田中隼磨に話を聞く。松本山雅で過ごす日々について「J1の舞台を知らない選手やスタッフが多いので、『こういう時はこうしなければいけない』と伝えていくのもやりがいになっている」とコメント。チームとしての大目標として「J1優勝」を掲げているようで、夢の実現に向けて次のように語った。


 sukasakalive_20170915_yamaga1


「J1に昇格して、そのまま降格するような、ふがいないシーズンで終えたくない。J1にしっかり定着して優勝できるようなクラブにしていきたいと思います」


 また、キャプテンを務める飯田真輝はチームの現状について「自分たちがもともと持っていたものが少しずつ出てきたと思う」と分析。J1昇格に向けて必要なものを問われると、「途中から出る選手の勢いが求められると思います。途中から出てきて点を取ってゲームを決めてくれる、途中から出てきて守り切るなど、そういう分かりやすいものが一番必要だと思います」と、答えた。


 練習を取材した岩政は「平日だったんですが、たくさんのファン、サポーターの皆さんがいらっしゃって、“文化”になっていることを感じました」とコメント。ファジアーノ岡山でプレーした昨季は長野県松本平広域公園総合球技場(アルウィン)でのプレーも経験したが、「相手を飲み込んでやろうという空気は、日本ではあまり味わえない」と伝えている。


 sukasakalive_20170915_yamaga2


 さらにこの日はスタジオゲストとして昨季まで松本山雅でプレーし、今年からアンバサダーを務めている鐵戸裕史が出演。松本山雅の良さについて「ハードワークや走力、切り替えの部分、ひたむきさなどがベースにある」と紹介。1位、2位が自動昇格、3位から6位までのJ1ライセンス保有チームがプレーオフを戦うJ1昇格争いについては、次のように展望を語った。


「1位の湘南ベルマーレは抜けている。2位は現実的には厳しいかもしれないですけど、不可能ではないと思っているので、そこを目指していきたいですね」


 


●元日本代表・山口素&岩政がCLをレビュー ユーヴェ分析官は「メッシに2mのスペースを与えたら…」


 12日、13日に開催されたCLのレビューでは岩政や、ゲスト解説委員の山口素弘氏といった元日本代表勢の他、アルベルト・ザッケローニ元日本代表監督の通訳を務めた矢野大輔氏が、バルセロナと対戦したユヴェントス分析官の声を現地・トリノから伝えた。


sukasakalive_20170915_cl
 
 矢野氏は試合後にユヴェントスの分析官と話をする機会があったようで、その分析官の話として、ユヴェントスがどのような狙いを持ってこの試合に臨んだのかを語ってくれた。


「バルセロナのセンターバック2枚(ジェラール・ピケ、サミュエル・ユムティティ)のスピードに難があるので、その裏を突きたかった。ドウグラス・コスタの左サイドにサイドチェンジのパスを入れて、そこから打開したいという狙いがあったけど、うまくハマらなかった。メッシの1失点目はロドリゴ・ベンタンクールがポジショニングをミスし、中をこじ開けられてしまった。メッシに2メートルのスペースを与えたらやられてしまうというのがユヴェントスの見解でした」

カレンダー
icon 2020.04 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
icon 2020.03 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
icon 2020.02 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
icon 2020.01 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
icon 2019.12 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
icon 2019.11 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
icon 2019.10 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
icon 2019.09 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
icon 2019.08 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
icon 2019.07 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
icon 2019.06 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
icon 2019.05 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
icon 2019.04 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
icon 2019.03 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
icon 2019.02 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
icon 2018.12 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
icon 2018.11 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
icon 2018.10 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
icon 2018.09 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
icon 2018.08 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
icon 2018.07 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
icon 2018.06 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
icon 2018.05 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
icon 2018.04 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
icon 2018.03 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
icon 2018.02 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
icon 2018.01 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
icon 2017.12 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
icon 2017.11 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
icon 2017.10 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
icon 2017.09 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30