イングランド プレミアリーグ

前へ
次へ
  • 再加入の方はこちら

プレミアリーグの見どころ!

第21節 マンチェスターU vs リバプール

photo

もうバスは停めない?公式戦9連勝中!
マンチェスターUがリバプールを迎え撃つ

11日間で3節開催の年末年始から、FAカップ3回戦(1月6日〜9日)を挟んで再開となるプレミアリーグ。第21節ではチェルシー(勝ち点49)の背中を追う両名門、6位マンチェスターU(同39)と2位リバプール(同44)の第2ラウンドが行われる。

昨年10月17日の前回対決は0-0。アンフィールドとはいえゴール前に“バスを停めた”格好のマンチェスターUだが、今回はオールド トラッフォードの舞台でより果敢な戦いを見せてくれるのではないか。キャリックを舵取り役に据えた[4-3-3]のベスト布陣をようやく見出し、豊富な運動量を誇るアンデル エレーラという相棒も得たポグバがインサイドMFで躍動中、イブラヒモビッチも第11〜20節で9ゴールと量産態勢に入ったチームは、目下リーグ6連勝を含む公式戦9連勝中で11月上旬から15戦無敗。マルシャルやムヒタリヤンらも調子を上げている状況だ。

一方のリバプールは、第19節でマンチェスターCに勝利(1-0)したものの、年明けの公式戦3試合は2分1敗。その大晦日の一戦で負傷した「パス本数」「タッチ数」「走行距離」リーグNo.1のアンカー、ヘンダーソン不在の影響がただただ際立った。今週末は不動のキャプテンが復帰予定。アフリカネイションズカップ出場でマネを欠く前線では、その代役となるべきオリギが好調をキープし、約1カ月半ぶりにコウチーニョがピッチに帰って来た。前半戦では昨シーズン5強+チェルシーに4勝2分と、ビッグクラブに滅法強いクロップ軍団。悲願の優勝へ向け、負けられない一戦である。

第20節トッテナム戦(0-2)でついにリーグ戦連勝が13でストップしたチェルシーは、敵地でレスター戦。第19節ストーク戦でも3バックがハイボール対応に苦戦して2失点(4-2)と鉄壁の守備陣に綻びが見え始めているが、コンテ監督はいかに修正を施してくるか。年末年始の3連戦も1勝1分1敗でいまだ15位のレスターは、マフレズ、スリマニ、アマーティのアフリカ勢がガボンの地へ。3試合の出場停止処分が明けたバーディはもちろん、長期離脱から帰還した夏の新戦力メンディ、1月3日にベルギーのゲンクから加入したナイジェリア代表エンディディの両MFらの奮起が必要だ。

前節の首位撃破でリーグ戦5連勝を達成し、優勝レースに再浮上した3位トッテナムは、ホームでWBA戦に臨む。リーグ戦で直近4戦7発と絶好調のアリに注目だ。同じくチェルシーに7ポイント差、勝ち点42の4位マンチェスターCは、難敵エバートンとのアウェイゲーム。前節ボーンマス戦の手痛い引き分け(3-3)で5位に転落したアーセナル(勝ち点41)は、年末にボブ ブラッドリーからポール クレメントへと今シーズン2度目の監督交代を断行したスウォンジーと敵地で対戦する。

イングランド プレミアリーグ 放送予定
全ての初回放送予定
プレミアリーグ関連番組検索
第21節
対戦カード/キックオフ日時/出演者 スカパー!
プレミアムサービス
プレミアムサービス光
スカパー!
  オンデマンド
1/14(土)深2:30 KO
  • レスター
  • vs
  • チェルシー
LIVE1/14(土)深2:23
BS245
J SPORTS 4
LIVE1/14(土)深2:23
Ch.605
J SPORTS 4
解説:川勝良一 実況:下田恒幸 
1/14(土)後9:30 KO
  • トッテナム
  • vs
  • WBA
1/15(日)後3:00
BS243
J SPORTS 2
1/15(日)後3:00
Ch.604
J SPORTS 2
解説:粕谷秀樹 実況:野村明弘 
1/14(土)深0:00 KO
  • スウォンジー
  • vs
  • アーセナル
1/15(日)後5:00
BS243
J SPORTS 2
1/15(日)後5:00
Ch.604
J SPORTS 2
解説:柱谷幸一 実況:桑原学 
1/15(日)深1:00 KO
  • マンチェスターU
  • vs
  • リバプール
LIVE1/15(日)深0:53
BS245
J SPORTS 4
LIVE1/15(日)深0:53
Ch.605
J SPORTS 4
解説:ベン・メイブリー 実況:野村明弘 
1/15(日)後10:30 KO
  • エバートン
  • vs
  • マンチェスターC
1/16(月)後3:00
BS243
J SPORTS 2
1/16(月)後3:00
Ch.604
J SPORTS 2
解説:樋口靖洋 実況:八塚浩 
1/15(日)後10:30 KO
  • エバートン
  • vs
  • マンチェスターC
LIVE1/15(日)後10:20
CS309
フジテレビNEXT ライブ・プレミアム
LIVE1/15(日)後10:20
Ch.613
フジテレビNEXT ライブ・プレミアム
LIVE1/15(日)後10:20
解説:清水秀彦 実況:馬場鉄志
※欧州サッカーセットでは視聴できません。 
1/14(土)深2:30 KO
  • レスター
  • vs
  • チェルシー
1/15(日)深0:40
CS309
フジテレビNEXT ライブ・プレミアム
1/15(日)深0:40
Ch.613
フジテレビNEXT ライブ・プレミアム
1/15(日)深0:40
解説:山口素弘 実況:小穴浩司
※欧州サッカーセットでは視聴できません。 
ハイライト番組
番組名/初回放送日/出演者 スカパー!
プレミアムサービス
プレミアムサービス光
スカパー!
  オンデマンド
プレミアリーグ ハイライト
1/16(月) プレミアリーグ ハイライト #21
1/16(月)後9:00
BS243
J SPORTS 2
1/16(月)後9:00
Ch.604
J SPORTS 2
1/16(月)後9:00
第22節
対戦カード/キックオフ日時/出演者 スカパー!
プレミアムサービス
プレミアムサービス光
スカパー!
  オンデマンド
1/21(土)深2:30 KO
  • マンチェスターC
  • vs
  • トッテナム
LIVE1/21(土)深2:23
BS245
J SPORTS 4
LIVE1/21(土)深2:23
Ch.605
J SPORTS 4
解説:未定 実況:未定 
1/21(土)深0:00 KO
  • ストーク
  • vs
  • マンチェスターU
LIVE1/21(土)後11:50
CS309
フジテレビNEXT ライブ・プレミアム
LIVE1/21(土)後11:50
Ch.613
フジテレビNEXT ライブ・プレミアム
解説:未定 実況:未定
※欧州サッカーセットでは視聴できません。 
1/21(土)後9:30 KO
  • リバプール
  • vs
  • スウォンジー
1/22(日)後10:15
CS309
フジテレビNEXT ライブ・プレミアム
1/22(日)後10:15
Ch.613
フジテレビNEXT ライブ・プレミアム
解説:未定 実況:未定
※欧州サッカーセットでは視聴できません。 
ハイライト番組
番組名/初回放送日/出演者 スカパー!
プレミアムサービス
プレミアムサービス光
スカパー!
  オンデマンド
プレミアリーグ ハイライト
1/23(月) プレミアリーグ ハイライト #22
1/23(月)後9:00
BS243
J SPORTS 2
1/16(月)後9:00
Ch.604
J SPORTS 2

注目のプレイヤー

  • photo
  • photo
  • photo

TV・スマホ・PC・タブレットで、いつでもどこでも欧州サッカーが楽しめる!

  • 初めての方
    ご加入はこちら
  • 再加入の方
    再加入割引
  • 追加契約の方
    追加契約はMyスカパー!から

注目のプレイヤー

photo

ズラタン イブラヒモヴィッチ

「早くもロッカールームのボスといった風情だね」(アンデル エレーラ)。「チームにやってきて間もないのだけれど、もうフィットしている。何年も前からプレーしているような貫禄があるね」(デヘア)。イブラヒモビッチは、瞬く間に選手たちの心をつかんでしまった。頼れるリーダーの誕生だ。もちろん、ここ数年はルーニーがキャプテンとして率先垂範してきた。しかし、チームをまとめようとするあまり、彼らしい豪胆さが消えた。妙に円くなったイメージさえある。

イブラヒモビッチは変わらない。威厳にあふれ、異彩を放ち、思ったことを口にする。この夏も “レジェンド”カントナが「マンチェスターUのキングはオレひとり。イブラヒモビッチはせいぜいプリンス止まりだ」と語ると、即座にやり返した。「カントナがキングなら、オレは神になる」

この、強気を待っていた。カントナの系譜はキーン、ギャリー ネビル、リオ ファーディナンドと、ヒールを演じられるキャプテンが引き継いできた。ベイビーフェイス気取りのマンチェスターUなど魅力はない。“赤い悪魔”として恐れられ、嫌われるのが真の姿だ。いま、イブラヒモビッチがマンチェスターUをあるべき座標に戻そうとしている。

photo

イルカイ ギュンドアン

マンチェスターCは激変する。グアルディオラ新監督の着任はもちろん、ひとりの選手の加入によって、攻撃の幅が拡がるに違いない。中盤センターに起用される公算大のギュンドアンは高度なキープ力を有し、プレスをかけられても、密集地帯に追い込まれてもボールロストせず、しっかりキープしながら絶妙のパスを配することが可能だ。また、サイドチェンジのタイミングに優れ、タメを創るドリブル、読み・予測にも優れているため、攻撃のリズムがマンネリズムに陥るケースはほとんどない。

昨シーズンまでのマンチェスターCはつねにリズムが変わらず、相手にすれば守りやすい試合も多々あったが、ギュンドアンの加入で攻撃のバリエーションは豊富になり、試合のテンポもコントロールできる。アグエロ、デブライネといった主力も、心地よくプレーできるに違いない。

5月初旬、ドルトムント所属時に負った左膝蓋骨骨折の回復がやや遅れ、新シーズンの開幕には間に合いそうもない。戦列復帰は8月下旬が予定されている。しかし、ギュンドアンのセンスをもってすれば、新生マンチェスターCにも瞬く間にフィットするだろう。豪華な攻撃陣とのケミストリー(化学反応)が楽しみだ。

photo

エデン アザール

昨シーズンはしくじった。個人賞を総なめにした14/15シーズンの自信は慢心に姿を変え、コンディション不良で開幕を迎えている。しかし、「まぁ、そのうち上向くさ」とだれもが、もちろんアザール本人もタカをくくり、不遜な態度で試合に臨んでいた。代償はとてつもなく高くつき、アザールはわずか4得点。所属するチェルシーも、チャンピオンズリーグの出場権を4年ぶりに失った。

「天狗になっていた。弁解の余地もない」。アザールみずからが認めざるをえないほどの不振。彼の名声は、1年も持たずに地に堕ちた。ただし、多くの人間が失敗を糧に成功をつかむ。メッシもロナウドも、コテンパンに叩きのめされながら今日の地位を築いた。

幸い、今夏はからだの切れが戻り、プレシーズンマッチのパフォーマンスも上々だ。手厳しいコンテ新監督でさえ、「アザールは世界でもトップクラスのタレント。なにも心配していない」と、エースの復調を喜んだ。あの、ジダン(現マドリー監督)でさえ絶賛したポテンシャルが、わずか1シーズンの失敗でしおれるとは思えない。良薬は口に苦し──のたとえどおり、アザールは15/16シーズンの経験を、プラスに変換すればいいだけの話である。

文=粕谷秀樹

  • 初めての方 ご加入はこちら
  • 再加入の方 再加入割引
  • 追加契約の方 追加契約はMyスカパー!から
  • 欧州サッカー見るなら!おすすめサッカーセットご加入案内
  • Myスカパー!