リーガ・エスパニョーラ「リーグガイド」

スペイン リーガ・エスパニョーラ

18/19スペインリーガ・エスパニョーラ 見どころ

バルサとレアルの2強に不安要素 乾・柴崎のW杯組の活躍にも期待

バルセロナ、R・マドリードの2強を中心に、どのチームも攻撃的で華麗なサッカーを展開するリーガ・エスパニョーラ。今シーズンの優勝候補筆頭は、やはりメッシという世界最高の選手を擁する昨季王者・バルセロナか。イニエスタが日本へ、パウリ―ニョが中国へ移籍したことにより、中盤がどうなるかが不安要素だ。

バルセロナの永遠のライバル、昨季はリーグ3位ながらUCLでは3連覇を果たしたR・マドリードには、ロナウドがイタリアへ移籍という激震が走った。長らくロナウドが担ってきた勝負所でのフィニッシュの役割を、誰が務めるのかがタイトル奪回のカギとなるだろう。

そのほか、昨季リーグ2位のA・マドリードは8季目を迎えるシメオネ監督のもとで5年ぶりの優勝を狙う。バルサ、レアルともに監督が代わったタイミングであり、強固な組織を誇るアトレティコが2強の隙を突いての優勝というシナリオは、十分にあり得る。

そして、今季も二名の日本人選手がこの世界最高峰のリーグでプレーする。リーガにおける日本人最多試合出場・最多得点記録を更新中の乾貴士は、冬の移籍マーケットでベティスからアラベスに期限付き移籍して再出発を図る。昨季はバルセロナ相手に驚愕のスーパーゴールを決めた柴崎岳は、昨季に引き続きヘタフェで更なる成長を目指す。

注目の日本人選手

柴崎岳/ヘタフェ

GAKU SHIBASAKI

日本産マエストロは飛躍のシーズンを迎えられるか?

2018年W杯において、巧みなボール配給により日本代表の中盤を支え、そのポテンシャルをいかんなく発揮してみせた柴崎。世界から注目を浴びた状態のなか、リーガ1部での2シーズン目に臨む。

昨季は、第4節のバルセロナ戦で鮮烈なスーパーゴールを決めたものの、骨折による戦線離脱を経て迎えたリーグ後半戦は、出場機会をコンスタントに得られなかった。今季はいかに監督の求める守備面のプレーをこなしながら、自分の攻撃の長所を発揮できるかがポイントとなる。日本が誇る中盤のマエストロにとって、今シーズンは飛躍の季節となるのか、それとも試練の期間となるのか。 

乾貴士/アラベス

TAKASHI INUI

リーガで最も成功している日本人

3シーズンを過ごしたエイバルを去り今季から中堅クラブのベティスへと加わったものの、冬の移籍市場でアラベスへレンタル移籍となった乾。リーガにおける日本人最多試合出場・最多得点記録を更新中であり、順調にいけば今季中に前人未踏の100試合に到達するだろう。

2018年W杯で2得点1アシストという輝きを放ったことも記憶に新しい。得意のドリブルに加え、ドイツ・スペインでの経験により守備技術も大きく進歩を遂げた。ベティスでは定位置をつかめなかったが、今季好調のアラベスでの再出発に注目だ。

写真:アフロ

※2019年2月1日現在

出場チーム一覧

出場チーム一覧
  • バルセロナバルセロナ
  • A・マドリードA・マドリード
  • R・マドリードR・マドリード
  • バレンシアバレンシア
  • ビジャレアルビジャレアル
  • ベティスベティス
  • セビージャセビージャ
  • ヘタフェヘタフェ
  • エイバルエイバル
  • ジローナジローナ
  • エスパニョールエスパニョール
  • R・ソシエダR・ソシエダ
  • セルタセルタ
  • アラベスアラベス
  • レバンテレバンテ
  • アスレティックアスレティック
  • レガネスレガネス
  • ラージョラージョ
  • ウエスカウエスカ
  • バジャドリードバジャドリード
おすすめオリジナル番組一覧
  • PHOTO

    3/26(火)後9:45~10:30

    スカサカ!ライブ.net ~キリンチャレンジカップ2019「日本×ボリビア」徹底検証~

    詳細はこちら


スカパー!サッカーセット 2,759円/月(税抜)

ご加入はこちら