Jリーグニュース

Jリーグ2017/04/14 21:38
【マッチコメント】ヴィッセル神戸 ネルシーニョ監督「判断が曖昧で中途半端だった」

ネルシーニョ監督 「判断が曖昧で中途半端だった」 「今夜は自分たちの欲しかった結果を残せた。試合前に選手たちにも話したが、今年まだ公式戦に出ていない選手が何人かいて、ゲーム感も十分ではないと思うが、チームのオーガナイズを大事にして戦ってほしいと。選手たちはそこを理解して、守備もそうだし、奪ってからの速攻かつなぐのかの判断も、私が欲するところを選手たちでしっかり共有しながらやってくれた。今日の大事な試合で彼らがしっかり勝ちをつかみ取ってくれて良かったと思う。(ハーフタイムの指示は?)3つの注意点を伝えた。一つは、前半は風下だったので、つなぐのが難しいところがあり、彼らも(シンプルに長いボールを)蹴るという選択をしたが、後半はもっと工夫してつないでいこうと。次に、相手ボールになってうちの自陣に入るところの守備で、ラインのスライドが遅く、相手にサイドでボールを持たれてからバイタルへの展開を許していたので、スライドのスピードと強度を上げるように言った。最後は、われわれがボールを持っている時の判断。カウンターなのか、ポゼッションなのか、その判断が曖昧で中途半端だった。自分たちの時間がうまく作れなかった。その3つを後半は選手たちが意識して改善できたと思う」

34 藤谷 壮 「練習通りに守備ができたと思う」 「攻撃に関しては課題が残ったが、守備に関しては自分としては良かったと思う。サイドを突破されなかったし、昨年は守備で課題が出たので、練習から意識してボランチに声をかけるようにしていた。今日の試合はコミュニケーションをしっかり取って、練習通りに守備ができたと思う」

情報提供:SQUAD