Jリーグニュース

Jリーグ2017/04/14 21:37
【マッチコメント】北海道コンサドーレ札幌 四方田 修平監督「以前ほどバタバタすることはなくなった」

四方田 修平監督 「以前ほどバタバタすることはなくなった」 「いつもと違うメンバーで臨んだゲームではありましたが、意図した攻撃から作れたチャンスもありましたし、逆に軽率なミスからピンチも招きました。そういう中でどっちに転ぶか分からないゲームでしたが、出た選手たちが最後まで集中を切らさず全力でやってくれたことで、結果をものにできたということは非常に良かったと思います。今はチームとして結果を出しながら成長していこうと、成長しながら結果を出していこうという気持ちでチームがやってきているので、今日はそういう中で勝って、次の試合に臨めるということが非常に良かったことだと思います。(決勝点を決めた進藤 亮佑選手の評価は?)セットプレーからの得点力というのは持ち味ではあったんですが、2年目でなかなかそういう場面が出せずにいた中で、ようやくここで結果につながったと。これを自信に今後も継続してもらいたいです。攻守ともにまだ判断の遅さとか足りない部分はありますが、本人も毎試合経験を積みながら学習して、少しずつ成長している。そこも今日は見受けられたというか、以前ほどバタバタすることはなくなったのかなと思います」

44 小野 伸二 「しっかりと崩した形はなかった」 「リーグ戦とはメンバーが違いますが、チームの流れも悪くなかったですし、見ている人が楽しめるようなサッカーをやりたいなと思っていました。ただ、大事なのはゴールすることなので。それに対して自分たちがしっかりと崩した形はなかったので、すごく残念なものがあります。(自身のプレー内容は)まずまずですね。悪くもなかったと思いますが、もっともっと相手のゴールに脅威をもたらさないといけない」

情報提供:SQUAD