Jリーグニュース

Jリーグ2016/10/25 01:33
【マッチコメント】ガンバ大阪 長谷川 健太監督「ミス絡みの失点で難しい展開になった」

長谷川 健太監督 「ミス絡みの失点で難しい展開になった」 「選手は最後まであきらめずやってくれた。みんな頭の中ではやらなければいけないという気持ちでプレーしてくれたが、難しい試合だった。今日もプレスで連動し切れず、はがされるシーンがあった。ミス絡みの失点で難しい展開になった。タイトルのためには3ポイントが必要なゲームだった。ルヴァンカップ決勝で120分とPKを戦い、フィジカル的には、ベテランになればなるほどキツい試合だった。(2得点した井手口の評価は?)(2nd第12節の)名古屋戦で1点を取ったことで、自信を持ってミドルレンジからのシュートを打てるようになった。2点目は相手に当たってコースが変わったみたいだけど、1点目は非常に難しいシュートを突き刺してくれた。ずっと出続けて疲れもあると思うが、とてもたくましくなってきた。(井手口が成長した部分は?)安心して見ていられるようになった。守備では昨季の後半くらいから非凡な才能を開花させてプレーできていたが、攻撃ではいまひとつパスをつけられなかったり、イージーなミスがあったり、あと、遠慮がちだった。でも、今季はだいぶ良いプレーができるようになってきた」

23 呉屋 大翔 「決め切れないのは自分が力不足だから」 「課題は、細かいことを言えばたくさんあるけど、ゴールという結果を出せなかったことが一番不甲斐ない。浦和や今日のような相手にも結果を出せないと、この世界では生き残っていけない。チャンスを作っているのに決め切れないのは自分が力不足だから。チャンスの場面でのシュートは、決めたいという思いが強過ぎた」

情報提供:SQUAD