最新海外サッカーニュース「ミック・ジャガー氏が準決勝を観戦、イングランドはまたも敗れる」

世界のサッカーニュース

海外サッカー 2018/07/12 12:01
ミック・ジャガー氏が準決勝を観戦、イングランドはまたも敗れる

ワールドカップ(W杯)ロシア大会は11日に準決勝を行い、イングランドは延長戦の末にクロアチアに1-2で敗れた。スタンドには、英国のロック・スターであるミック・ジャガー氏の姿があった。


同氏にはW杯にまつわる、いくつもの負の逸話がある。2010年南アフリカ大会では、ビル・クリントン元米国大統領と共に米国とガーナの試合を観戦し、米国が敗れた。イングランド対ドイツの試合を観戦し、イングランドは敗れた。さらに準々決勝では息子とブラジルのユニフォームを着て観戦し、ブラジルがオランダに敗れた。


2014年ブラジル大会では、ツイッターに「イングランドが勝者」だと書き込むと、イングランドはウルグアイに敗れた。ローマで開催されたショーで「イタリアが勝つ」と予想すると、ウルグアイにイタリアは敗れた。リスボンのコンサートで「ポルトガルが優勝する」と宣言すると、1次リーグでポルトガルは敗退した。そして、準決勝で開催国ブラジルを応援に訪れると、ドイツに1-7という歴史的な敗戦を喫した。


同氏の負の歴史は、今大会でも続いてしまった。(STATS-AP)