世界のサッカーニュース

海外サッカー 2018/01/14 14:17
ドルトムントが守備補強、バーゼルからスイス代表CBアカンジ獲得へ

 ドルトムント(ドイツ)が今冬の移籍市場で守備の補強に動いたようだ。現地時間13日(以下現地時間)の独『ビルト』紙(電子版)によれば、バーゼル(スイス)からスイス代表DFマヌエル・アカンジ(22)を獲得するという。


 それによれば、アカンジは13日午前中に行なわれたバーゼルの練習を欠席し、ドルトムントへ出発。メディカルチェックを受けるためと思われ、問題がなければ14日のブンデスリーガ・ヴォルフスブルク戦の前にも発表がなされる見込みだという。なお、移籍金はボーナス込みで2150万ユーロ(約29億円)と推測されている。


 スイス代表として4キャップを数えるアカンジは、バーゼルで2度、スイス・スーパーリーグ制覇を経験している。今季はここまでスーパーリーグ19試合に出場し1ゴールをマーク。チャンピオンズリーグでは6試合を戦っている。


 バーゼルでCBを務めるアカンジについては、マンチェスターU、リヴァプール(以上イングランド)、ライプツィヒ(ドイツ)も興味を示していたという。