世界のサッカーニュース

海外サッカー 2017/10/13 16:55
モウリーニョ監督、リヴァプール戦を前に冷静 「勝ち点3を獲りにいくだけ」

 現地時間14日に行なわれるイングランド・プレミアリーグで、7位リヴァプールと対戦する2位マンチェスターU。名門同士のビッグマッチに向け、ジョゼ・モウリーニョ監督は冷静なコメントを残した。


 マンUではポール・ポグバ、マルアン・フェライニが負傷で離脱。フィル・ジョーンズもひざの故障でイングランド代表から離脱しており、コンディションに不安がある。


 しかし、モウリーニョ監督はクラブ公式HP上で「私はどの選手のことも信じている。昨季も選手を失ったことはあるし、今季もそうだ」「代わりに出場する選手にとってはチャンスとなるし、我々はその選手のことも信頼している。選手やケガのあれこれを理由に逃げたりはしない。試合に出場する選手を信じている」と楽観的なコメントを残した。


 敵地「アンフィールド」で臨む一戦について同監督は「あくまで勝ち点3を争う試合」とコメント。シーズン中には結果が勝ち点3以上の意味を持つ場合もあるが、今はまだそうではないとし「今回はともかく勝ち点3を競う試合だ」と冷静さを保った。


 なお同監督は、「リヴァプールとの対戦が好きかどうか? もちろん好きだ。私は素晴らしいスタジアムが好きだし、最高の相手との対戦も好きだ。しかし、準備はいつもと変わらない。ただ試合をするだけだ」と続けている。(STATS-AP)