最新海外サッカーニュース「日本代表DF吉田、サウザンプトンと新たに3年契約 クーマン監督は複数ポジションでのプレーを評価」

世界のサッカーニュース

海外サッカー 2015/01/03 10:39
日本代表DF吉田、サウザンプトンと新たに3年契約 クーマン監督は複数ポジションでのプレーを評価

 サウザンプトン(イングランド)は現地時間2日(以下現地時間)、日本代表DF吉田麻也(26)と新たに3年契約を結んだと発表した。


 吉田は2012年8月にVVV(オランダ)からサウザンプトンに加入して以降、同クラブで通算60試合に出場。今季序盤は出場機会を得られない日々が続いたが、このところは本職のセンターバックだけでなく、右サイドバックとしても起用され、ここまで公式戦12試合出場1ゴールをマークしている。


 サウザンプトンを率いるロナルト・クーマン監督は、クラブの公式HP上で吉田についてコメントし、「彼は非常によくやっているし、チームにとって重要な選手だ。新たな契約を結べたことを嬉しく思う」とコメント。さらに「監督にとっては、複数のポジションをこなせる選手がいるというのはとても心強いことだ。彼は今季、それを示してくれている。右サイドバックとセンターバックとしてプレーしてくれているが、こういう選手がいてくれるのはすごく助かるんだ。試合のなかでポジションを変更できるからね」と、吉田を評価している。


 今月9日からオーストラリアで開催されるアジアカップの日本代表メンバーに選出されている吉田。同大会決勝は1月31日に開催されるため、2月7日に行なわれるプレミアリーグ・QPR戦までサウザンプトンから離脱する可能性がある。なお、日本代表は1月12日のアジアカップ初戦でパレスチナと対戦する。(STATS-AP)