【ドイツ ブンデスリーガ】20/21シーズンから5シーズンの独占放送権・配信権獲得!」

ブンデスリーガTOP

新パートナーシップ契約締結!2024/25シーズンまで、スカパー!でブンデスリーガ独占放送・配信!

20/21シーズンから5シーズンの
独占放送権・配信権獲得!

日本国内における共同マーケティング活動も含めた強固なパートナーシップを締結!

スカパーJSAT株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長:米倉英一、以下「スカパー! 」)は、20/21シーズンから24/25シーズンまでの5シーズンにわたるブンデスリーガとの契約を締結しました。現在、既に18/19シーズンから2シーズン目の放送・配信を行っており、今回新たに5シーズンの権利を更新したこととなります。

ブンデスリーガは欧州4大リーグの1つであり、欧州主要リーグの中では最多の平均観客動員数と平均ゴール数を誇る、熱狂的なリーグです。また、これまで多くの日本人選手が活躍しており、現在は長谷部誠・鎌田大地・大迫勇也が1部リーグで活躍しています。

今回締結したパートナーシップ契約のもとに、これまでの放送権・配信権という概念を超えて、共同でマーケティングを行うことで、それらも含めたスポーツマーケティングビジネスへ進出していきます。

今後スカパー! は、ブンデスリーガと日本のファンをつなぐための積極的なファン・コミュニケーションを実行します。そして、ブンデスリーガのクラブを日本に招聘したプレシーズンマッチの開催や、ブンデスリーガ・アンバサダーを招いたイベントの実施、ロゴなどの商標を用いた新たなビジネス展開など、ブンデスリーガの魅力を十分活かした様々なビジネスを日本国内で展開していくことが可能となります。

また、スカパー! がブンデスリーガと日本企業の協業を仲介するなど、日本とドイツのより強固な関係構築に積極的に貢献してまいります。

なお、現在欧州主要リーグで唯一再開しているブンデスリーガは、混戦を極めており、長谷部・鎌田が所属するフランクフルトは現地時間5/23(土)の第27節でアウェーのバイエルン戦を控えています。

また、翌節の第28節はミッドウィークの現地時間5/26(火)より行われ、ブンデスリーガの大一番、デア・クラシカーと呼ばれるドルトムントvsバイエルンが行われます。

いずれの試合も「スポーツライブ+」で生中継を予定しており、スカパー! 契約者のみならず、全国のケーブルテレビや、スカパー! オンデマンド・Amazonチャンネルで提供している「ブンデス・ポルトガルLIVE」でもLIVEで視聴できる環境を提供します。スカパー! にご契約のない方でも、ブンデスリーガを徹底的に楽しめるように、コンテンツを提供してまいります。

さらにデア・クラシカーを楽しく見るために、両チームのキーマンであるキミッヒ(バイエルン)とホーラン(ドルトムント)に特化した番組『ブンデスリーガSP #20 ルーツ アーリング・ホーラン』と『ブンデスリーガドキュメンタリー マイ・ヒーローズ ヨシュア・キミッヒ』を5/21(木) 0:00から5/24(日) 23:59までの間、YouTube のスカパー! サッカー[公式]chにて無料配信を行います。

この番組は日本で初めて配信される番組であり、両選手の魅力を十分発見できるプログラムとなっております。是非この機会にお楽しみください。

19/20 ドイツ ブンデスリーガ

こちらのパック・セットで全試合放送・配信中

ブンデスリーガTOP