スカサカ!ライブNEWS「【1/26放送】加地氏が鹿島と川崎Fのキャンプを取材 / 後輩金崎に直撃、内田篤人との右SB対談 / 小林と復帰の大久保にインタビュー」

スカサカ!ライブNEWS2018/02/02 12:13
【1/26放送】加地氏が鹿島と川崎Fのキャンプを取材 / 後輩金崎に直撃、内田篤人との右SB対談 / 小林と復帰の大久保にインタビュー

 1月26日の#42では、元日本代表で、昨季限りで現役を引退した加地亮氏が、キャンプを取材。鹿島アントラーズの取材では、ドイツ2部のウニオン・ベルリンから約8年ぶりに鹿島に復帰した内田篤人への単独インタビュー。次に宮崎県綾町で行われていた川崎フロンターレのキャンプを取材し、選手に話を聞いた。


●加地亮が“後輩”金崎夢生を直撃「キレキャラのイメージやけど…」
●内田篤人が語る2018シーズン「ヒザはもう何ともない」
●加地亮が川崎のキャンプ直撃! 中村、小林、大久保らが本音?



●加地亮が“後輩”金崎夢生を直撃「キレキャラのイメージやけど…」


 元日本代表で、昨季限りで現役を引退した加地亮氏が、鹿島アントラーズのキャンプを取材した。


 鹿島は1月15日から28日の日程で、宮崎県内でキャンプを実施。加地氏はまず、1月17日のトレーニングを視察し、練習を見て、加地は次のような印象を抱いたという。


「息を合わせるのもあるし、体をしっかり動かしてゲームの中で体力を作っていくという流れだったので、すごくメリハリがあって、この時期にしては早い仕上がりかな、と思います」


 練習後、加地氏は鹿島の選手たちを直撃。まずはガンバ大阪時代に加地氏とチームメートだったペドロ・ジュニオールが「引退? モッタイナイ」と話しかける。現在30歳のペドロ ジュニオールだが、G大阪で加地氏とチームメートだったのは23歳の時。加地氏が「(当時は)すぐ怒っていたよね」と話すと「クレイジー(だった)」と苦笑いを見せた。


sukaska_20180126_kanasaki02


 続いて話を聞いたのは、加地氏と同級生の曽ヶ端準。「動きが一番いい。GKの中で、誰がベテランか分からないぐらい」と感想を述べると、曽ヶ端は「若さ出してる?」と笑顔。「1カ月間ぐらい休みがあったけど、そんなに休まず、走りながら(過ごした)。休み過ぎると戻すのが大変なんで」と充実ぶりをうかがわせた。「同級生として頑張ってほしい」という加地氏の言葉に対し、「頑張ります」と力強く答えた。


 大岩剛監督にも話を聞くことに。「監督として初めて迎えるキャンプはどうですか?」という問いかけに対し、大岩監督はこのように答えた。


「(去年は)シーズン途中から就任して、当時はチームとしていいところがたくさんあったので、それを継続する作業と、少しずつアップグレードしていったので、今年もそのアップグレードしたものをもう1レベル上げるための準備を今はしている段階です」


 鹿島にとってオフの大きな話題と言えば、内田篤人が8年ぶりの復帰を果たしたこと。大岩監督から「(加地氏にとって)本職の右サイドバック。どうですか、内田篤人が戻ってくるというこの補強は?」と逆質問され、加地氏は「もう1回、日本代表で見たいですね。鹿島で右サイドを駆け上がっていく姿を見たいです」と期待を寄せた。大岩監督も「もう一度(日本代表に呼ばれるようなレベルに)戻ってもらいたい。まずは鹿島で試合に出てもらうことが第一ですけど、それができれば自然と日本代表に戻っていくと思うんで、協力していきたいと思っています」と語った。


 そして、2日後の1月19日には、滝川第二高サッカー部の後輩でもある金崎夢生との対談が実現した。


金崎:インタビュー受けないと怒られるじゃないですか。


加地:え? そんなんあるの?


金崎:滝二(の先輩)だったら絶対受けないとダメでしょ?


sukaska_20180126_kanasaki01


加地:昨シーズンはどうでしたか?


金崎:昨シーズンは、(優勝した川崎フロンターレと)同じ勝ち点まで行っていたので、結果的に2位だったので、正直悔しい気持ちがありますね。


加地:本当に悔しい、そこまでタイトルが来ていた状況だった。


金崎:あと1勝すればよかったですし、たぶん1点入っていたら(最終節のジュビロ磐田戦は)勝っていたんで。


加地:FWとしてはそこ(得点)が求められるよね。


金崎:そうですね。自分の責任も感じますし、自分が点を決めていれば勝っていたと思うので、そこはすごい悔しいですね。


加地:それがあるから今年また悔しさをバネに。ACLもありますし。


金崎:そうですね。日程的に結構タイトなんで、15連戦とかあるらしく、中2日とか中3日でずっとやっていくらしいので、うまくローテーションしながらチームとしてACL、全部のタイトルを撮れるように頑張りたいです。


加地:体調は?


金崎:特に問題なくできているので、そこもいいかなという感じです。


加地:今年FWとして、ここはこだわりたいというところ、FWとしてでもいいし、私生活でもいいけど。


金崎:点は求められますし、自分も取りたいという気持ちがあるので、そこはこだわりますけど、どういう形で得点を決めるかというところにももっとこだわって。見ている人が楽しいような、「いいね」って思ってもらえるような得点シーンだったり、そういう試合を1試合でも多くやりたいと思います。


加地:イメージ的にはキレキャラ的な感じでいるけど、滝二では先輩後輩やしね。


金崎:いやホント加地さんの前では何もないです……いや誰の前でも何もないです(笑)。


加地:面白いキャラやけどね。


金崎:ホントですよね。一発芸とかやりますもんね。


加地:金崎は面白いよね。


金崎:はい。もう加地さんの取材は全部受けます(笑)。



●内田篤人が語る2018シーズン「ヒザはもう何ともない」


sukaska_20180126_uchida02


現役時代、内田と同じ右サイドバックとしてワールドカップにも出場した加地氏。キャンプでの内田の動きを見て、次のように印象を語った。


「ケガをずっとしていたので、どうかなと思っていたんですけど、動き自体には何も問題なさそうでしたし、あとはこの時期なのでフィジカル的な問題とかいろいろあると思うんですけど、これからどんどん上がっていくと思うので、良くなっていくと思います」


 練習後、加地氏の姿を見つけた内田がやや驚いたような表情を見せたところから、“右サイドバック対談”がスタートした。


加地:調子はどう?


内田:大丈夫。ひざは大丈夫です。


加地:ひざだけが心配なんだけど。


内田:ひざは全然。何ともないです。キャンプなんでキツいですけど。


加地:本心は言わないでしょ?


内田:いやいやいや(笑)。ホントにホントに。痛かったらやれないんで。


加地:ゲームしたらひざが痛くなるとかは?


内田:それはもう、だいぶ前ですね。今はもう。


加地:今は全然大丈夫?


内田:はい。(炎症を起こして)熱くもならないし、腫れもないですし。


加地:もう、それだけが心配で。


内田:あれ、(加地氏は)ひざは手術しましたっけ?


加地:いや、してないしてない。(内田は)ひざを手術してから、けっこう長かったでしょ?


内田:1年半ぐらい。


加地:どういう心境?


内田:(シャルケとの)契約が一応残っていたんですよ。2年、3年。契約更新をシャルケとしたばっかりだったんで、一応ニート的な感じでしたけど、契約は残っている感じで、タイミングがよかったです。


加地:メンタル的にきつい?


内田:全然でも、こうやって帰って来られたし。拾ってくれたんで鹿島が。ありがたいっす。


sukaska_20180126_uchida01


加地:代表! 代表! ワールドカップイヤーやもんね。


内田:代表は(苦笑)。頑張りたいですけど、チャンスありますかね?


加地:いやいやいや。チャンスありますかね? あるでしょ! 絶対あるよ。


内田:頑張ります。


加地:まあまあ、まずはとりあえずゆっくり。


内田:とりあえず試合出ないと。出続けないと。


加地:あとはもう、ケガしないように。


内田:はい。


加地:もう、スペシャリストだから。右サイドバックの。


内田:いや、そこしかできないです(笑)。サイドバックしかできない。


加地:いやいやいや。スペシャルってなかなかいないでしょ。こういう存在はなかなかない。


内田:加地さんは右サイドバック以外やりました?


加地:やったやん! ウッチーが(代表に)入ってくる前に、ウッチーが右をやって俺が左に回されて、世間的にはそれが(加地の)代表引退のきっかけじゃないか、みたいな。「内田に押し出された」みたいな。


内田:いやいや(苦笑)。


加地:俺全然、そんなこと思ってもいないのに。でも、正直、負けてたよ。うまいし速いし、すごい!


内田:僕は代表に初めて入った時、加地さんはどんだけ走るのかなって。お尻デカいし、何かさわやかだなって後ろで見てました。


加地:(さわやかは)キミでしょ? 『サッカーai』で何週連続1位取ってるの?


内田:いやいや。でももうあれですよね、辞めちゃった(引退した)んですよね? 何で辞めちゃったんですか? 絶対もっとできたはずなのに。もういいんですか?


加地:もうもう。


内田:もう稼ぐだけ稼いだから? さんざん遊べるだけ稼いだから?


加地:いやいや、稼いでない!



●加地亮が川崎のキャンプ直撃! 中村、小林、大久保らが本音?


sukaska_20180126_kawasaki02


 ガンバ大阪時代のチームメートである阿部浩之や家長昭博から「加地や、加地」と言われ、「いや何で? 『加地や』はおかしいやろ! 大先輩!」と返すなど、和やかな雰囲気で取材に臨んだ加地氏。阿部に対して「ケガだけは気をつけんと」と気遣いを見せたところ「加地大先輩を引き継いで、1年に1回ぐらいはケガしようと思います」と回答され、思わず絶句してしまったが、新加入の齊藤学、大久保嘉人、赤﨑秀平らとのポジション争いについて問うと、阿部は「負けへんで!」と力強くコメントした。


 続いて加地氏が話を聞いたのは、川崎の大黒柱である中村憲剛。「何歳までやるの? 45歳、50歳? “キング・ケンゴ”?」と問いかけると、中村憲剛は「そんなにやらない(笑)。そんなにやれない」と言いつつ、別れ際には「加地さんは辞めたけど、俺はまだやる!」と宣言してその場を去って行った。


 午前中のトレーニング終了後、加地氏は昨季のMVP&J1得点王、小林悠へのインタビューを実施した。


加地:去年は個人のタイトル、チームのタイトル、もう総ナメでしたけど。どうですか去年1年を振り返って。


小林 そうですね、やっぱ優勝した時はすごくうれしかったですけど、今振り返ると、他にもタイトルを取るチャンスがあったので、すごくもったいなかったかなっていうのが今思えばあります。


加地:謙虚ですね。


小林 いやいやそんなことないですけど(笑)。


加地:今年はでも、さらに、まあワールドカップもありますし。2年連続の得点王を狙えるチャンスもありますし。


小林:そうですね、本当にいいメンバーがそろっているので、自分がしっかりチャンスを決められれば得点王というのも見えてくるのかなと思いますね。


加地:去年良かった原因っていうのは何かあります?


小林僕、キャプテンやらせてもらったんですけど、みんな選手が自立していたというか、一喜一憂せず負けた時はすぐ次の試合に切り替えて、勝った時は浮かれる選手もいなかったですし、淡々と一喜一憂せずにやれたのがタイトルに繋がったのかなと思います。


加地:“いい人”がにじみ出てますよ。


小林いえいえ全然、そんなことないです。


 


 続いて登場したのは、FC東京から1年ぶりに復帰した大久保嘉人。加地氏とは日本代表やセレッソ大阪で共にプレーした旧知の間柄だけに、誰もが聞きたい“あの話題”にも深く切り込んだ。


sukaska_20180126_kawasaki01


加地:体調はどうですか?


大久保:いい感じですよ、はい。


加地:良さそうやもんね。でも、そんなことより一番聞きたいことは、なぜ1年で(川崎に復帰したのか)。


大久保:それ聞く?


加地:すごく聞きたい。どういう心境があったの?


大久保:いや、うまくいかなかったんですあまり。チームで。難しかった。「変える」と言ってなかなかうまくいかず、歳も歳じゃないですか。時間もないし、その焦りもあって、やっぱりもう一回帰ってきたいなと。思いました。


加地:自分が良く分かっているサッカーに。


大久保:そうそうそう。これでダメだったら納得するしな、と思いながら。


加地:そういう心境ね。なるほど。今年はもう、去年得点王の小林選手もいる。


大久保:本当に今までの得点王は捨てて、がむしゃらに行きます。


加地:いつもがむしゃらなイメージがすっごいあるんやけど。


大久保:もっとがむしゃらにいきます。


加地:すっごいキレてるイメージがある。がむしゃらにキレているっていう。


大久保:あまりキレず、がむしゃらに。


加地:普段めっちゃいい人なのにね。試合になると何か、サッカー小僧になる。


大久保:そう。アホでしょ。


加地:でもまあ、体調も良さそうで。今年は(チーム内の)競争もあるからね。


大久保:すごく楽しみですよ。ACLもあるし、ワールドカップもあるし。狙います。


 2月2日(金)21時から放送の『スカサカ!ライブ』では、Jリーグキャンプ情報やトライアウト特集、We are UCL fans~加地亮編~などを放送する予定となっている。

カレンダー
icon 2018.10 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
icon 2018.09 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
icon 2018.08 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
icon 2018.07 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
icon 2018.06 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
icon 2018.05 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
icon 2018.04 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
icon 2018.03 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
icon 2018.02 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
icon 2018.01 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
icon 2017.12 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
icon 2017.11 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
icon 2017.10 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
icon 2017.09 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30