羽中田昌の「みんなの声がきこえる」ブログ2014/07/11 11:30
【羽中田昌ブログ】ピックアップW・いよいよファイナル!

 


いよいよ残すところ2試合です。


3位決定戦とファイナル。


 


ブラジル時間で過ごす生活もあと僅かということで、


終わってからの時差ぼけも気になってきました。


 


どうしようー!


 


それでも相変わらず、夜中の散歩は愉しんでいます。


最近、散歩中に頭の中をよぎったことは、


ちょっと気が早いのですが、4年後のロシア・ワールドカップのことでした。


 


 


「次は、もっともっと中盤の見応えのある攻防が見たいなー」


 


「大敗したブラジル代表は、


どう立て直して、いったいどんなチームになってロシアで闘うのかなー」


 


 


ブラジル大会はブラジル大会ならではの魅力にあふれていましたが、


中盤から前の攻撃の局面にどこか物足りなさを感じていたことは否めません。


中盤で手数をかけることを省略して、できるだけ速く攻める傾向が強く、


一か八かのカウンターや、一か八かのダイレクトプレーが多かったのです。


 またドリブルによる無理な仕掛けも多いようにも感じます。


フットボールの魅力の一つである集団での駆け引きや


コレクティブな攻撃がもっとあってもいいのではないかと思いました。


 


続きを読む

羽中田昌の「みんなの声がきこえる」ブログ2014/07/04 14:00
【羽中田昌ブログ】ピックアップW・プロホガソン!

 


プロホガソンとはポルトガル語でいう延長戦のこと。


また、ブラジルでは延々、至る所で試合後に続けられるサッカー討論


のことをプロホガソンとも言うそうです。


 


 


そういえば、ぼくもスペイン留学時代、よくプロホガソンをやっていました。


スペイン語ではプロロガになりますが、


“試合後の討論”の意味として使われるかは定かではありませんが、


よくビノ(ワイン)を飲みながら朝まで熱く語り合ったものです。


 


今でも思い出すのが、


バルサvsレアルマドリードのクラシコを観終わったあとのプロホガソンです。


 


フィーゴとロベカル(ロベルトカルロス)のサイドでの1対1の攻防で、


ロベカルは、ドリブルで攻めるフィーゴの縦を切るべきか中を切るべきか、


というテーマで朝までということがありました。


 


そもそも周囲の状況次第で縦を切ったり中を切ったりするのですから、


結論など出せるわけがないのですが、そんな時間がやけに懐かしくなります。


 


日本代表が負けて、一気にブラジルのワールドカップ熱が冷め、


話題は早くも次の監督選びに切り替えられているようです。


 


 


が、しかし・・・


 


 


ぼくはもう少しザックジャパンのプロホ

続きを読む

羽中田昌の「みんなの声がきこえる」ブログ2014/06/27 14:00
【羽中田昌ブログ】ピックアップW・日本敗退!

 


ワールドカップ開催に伴い東京で昼夜逆転の生活をしているので、


最近のぼくのお気に入りは、夜中の散歩をすることです。


涼しくも若干湿り気の多い空気を味わいながら、ときどき夜空を見上げながら、


地球の反対側で繰り広げられている激闘を振り返っています。


 


 


昨夜は、グループステージ敗退が決まった日本代表のことが、


頭から離れませんでした。


 


 


「なぜなんだろ、なぜなんだろ?」


 


 


考えさせられました。


さまざまなコトが頭の中に浮かんでは消え、


そのうち何が何だか分からなくなってしまいましたが・・・。


 


 


ぼくなりに一番強く思ったのは、こんなコトです。


果たして、今回の日本はブラジルの地で躍動するために、


つまりワールドカップで勝つためのチーム作りをしてきたのか・・・。


 


もちろん、選手たちはじめチームに関わってきた一人一人は、


しっかりと準備をしてきたと思います。


いや、してきました。


 


 


しかし、コロンビア戦の結果と内容は、


「やっぱり、そうなったか。こういう戦況は十分に予想できたはずなのに」と、

続きを読む

羽中田昌の「みんなの声がきこえる」ブログ2014/06/20 12:00
【羽中田昌ブログ】ピックアップW・情報戦!

 


日本時間6/13早朝、開幕戦キックオフの笛が鳴らされてから早6日。


ぼくの生活は東京にいながらにして、完全にブラジル時間になりました。


夜中から朝にかけてサッカー観戦&スカパー!のサッカー番組に出演して、


昼夜逆転の生活です。


 


 


おかげさまでワールドカップを満喫しています。


一巡目が全て終わり、印象的だったのは逆転劇が多いこと。


これは選手交代の妙を含めて、


状況に応じた戦い方が影響していると言えるでしょう。


 


当たり前ですが、様々な外的要素を考慮する必要がある、


ある意味、戦術的な大会になっています。


 


 


 


さて今回は、


グループステージ第一節スペイン対オランダ戦をピックアップしてみました。


ぼくなりに、この試合を紐解いてみたいと思います。


 


何故オランダがスペイン相手に、


5対1の大勝というような試合運びができたのか?


 


 


 


一巡目の屈指の好カードであるこの闘いは、


まさに試合が始まるずっと前からすでに始まっていたのです。


<

続きを読む

羽中田昌の「みんなの声がきこえる」ブログ2014/06/12 15:00
【羽中田昌ブログ】4年に一度の夢舞台スタート!

 


ワールドカップを見始めたのは小学4年生でした。


1974年の西ドイツ大会から。


 


このブログでも何回か書いてきましたが、


そのとき、ぼくはテレビに映し出されたオランダ代表のキャプテン、


ヨハン クライフのプレーに魅了されました。


 


本格的なサッカー人生が始まった瞬間。


サッカーマンになった瞬間とも言えるでしょう。


 


 


「クライフのような選手になって、ワールドカップに出るんだ」


来る日も来る日もサッカーボールを必死で追いかけ回す日々の始まりです。


「この丸いボールの中には何が詰まっているんだろう」などと夢想しながら・・・


 


 


そして、夢は19歳のときの交通事故で儚くも消えましたが、


50歳を目前にした今もなお、サッカーへの情熱は覚めることなく、


サッカーバカを続けています。


 


ワールドカップ、それは多くのサッカーマンも同じでしょうが、


ぼくの人生を豊かにしてくれたきっかけでした。


ある意味、人生を狂わせた、きっかけと言ってもいいかもしれません。


 


気がつけば、今回の王国ブラジルで開催される大会が11回目。


さー、4年に一度の夢舞台の始まりです。


続きを読む

カレンダー
icon 2014.07 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
icon 2014.06 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
icon 2014.05 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
icon 2014.04 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
icon 2014.03 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
icon 2014.02 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
icon 2014.01 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
icon 2013.12 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
icon 2013.11 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
icon 2013.10 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
icon 2013.09 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
icon 2013.08 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
icon 2013.07 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
icon 2013.06 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
icon 2013.05 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
icon 2013.04 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
icon 2013.03 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
icon 2013.02 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
icon 2013.01 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
icon 2012.12 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
icon 2012.11 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

86