平畠会議の議事録「【11/3放送/J1第30節】柱谷幸一氏が語るC大阪の堅守「僕がやりたかった守備が全てできている」」

番組の模様を記事でお届け!平畠会議の議事録
平畠会議の議事録2019/11/06 18:03
【11/3放送/J1第30節】柱谷幸一氏が語るC大阪の堅守「僕がやりたかった守備が全てできている」

hirahata_20191103_01


11月3日放送の「平畠会議」J1第30節の回では、司会の平畠啓史氏とともにゲストに柱谷幸一氏、美濃部直彦氏、佐藤悠介氏を招へい。週末のJ1について熱い議論が行われた。

今回議案に挙がったのは、C大阪vs松本の一戦。試合はC大阪のソウザ、松本の杉本太郎がそれぞれ得点を挙げ、1-1で引き分けた。

今シーズンのC大阪は、第30節終了時点で失点数が23と、リーグ最少失点を誇っている。山形や北九州を指揮していた柱谷氏は、C大阪の堅守をこのように語った。

「僕も監督時代には同じ4-4-2を基盤としていたが、C大阪は僕がやりたかった守備が全てできている。攻撃の選手は守備をあまりやりたくない人も多いが、『このポジショニング、この体の向きで戻れ』ということを言い続けているのではないか」


hirahata_20191103_02

その言葉の裏付けとして、柱谷氏は柿谷曜一朗の名を挙げた。今シーズンは出場機会が減少していた柿谷だが、清武の負傷を受け、第25節から左サイドハーフでの起用が続いている。柱谷氏は「以前は守備が免除されていた部分もあったが、サイドに入る時に守備は求められていると思うし、本人もそれをやっている」とプレーの変化を語った。

一方で佐藤氏は、柿谷の守備面での貢献を認めつつも「攻撃面でどのようにパワーを掛けるのか、少しストレスを感じているようにも見える」と印象を述べる。これに対して、柱谷氏は「勝てば選手はついてくるし、負ければ離れるというのは当然ある。負けた時は理論武装して、次のミーティングに入っていく」と“監督論”を語った。


hirahata_20191103_03

対する松本は、残留争いを繰り広げる中で、上位のC大阪から勝ち点1を奪取。この試合では5バックでスタートしたが、1点ビハインドの後半開始から攻勢をかけ、同点に追いついた。

松本の戦いぶりについて、柱谷氏は「サイドハーフが前掛かりになって得点を奪い、攻撃がハマり始めたと感じた。ただ、得点後はまた5バックに戻していたので、反町(康治)らしいなと(笑)」と、反町監督の堅実さを再認識した。この堅実さが最終的に功を奏すか否か、残り4試合にも注目したいところだ。

J1リーグ開催週の日曜日21:00から生放送されている「平畠会議」。次回のJ1第31節の回は、11月10日(日)21:00放送スタートの予定となっている。次回の放送内容はこちらから>>


【過去ニュースはこちら】
●【J1第29節】最下位・磐田は鳥栖とドロー。同点弾を呼んだ大南拓磨の積極性
●【J1第28節】戦術か即興性か。播戸竜二氏が古巣・C大阪の“W体制”に言及
●【J1第27節】新監督初陣で広島にドロー。波戸康広氏が名古屋のゲームプランに言及
●【J1第26節】首位撃破の鹿島を元監督の石井正忠氏が語る! そして石井氏の驚きの現在とは!?
●【J1第24節】積極補強も勝てないG大阪。ゲスト陣は人選やフォーメーションに疑問を呈す

カレンダー
icon 2019.12 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
icon 2019.11 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
icon 2019.10 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
icon 2019.09 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
icon 2019.08 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
icon 2019.07 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
icon 2019.06 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
icon 2019.05 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
icon 2019.04 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30