~日本人を応援せよ!!~ Football Time Line ニュース「【1/29放送】日本人会長が語るシントトロイデンの野望」

番組の模様をニュースでお届け!Football TimeLine NEWS
Football TimeLine NEWS2019/02/01 19:21
【1/29放送】日本人会長が語るシントトロイデンの野望

 1月29日(火)放送の#17のスタジオゲストに、ベルギー1部リーグ、シントトロイデンの会長を務める村中悠介氏が登場。クラブ運営に至った経緯やベルギーリーグでの挑戦、そして日本人選手と現地ファンとの関係について語った。


FTL_20190201_02

「サッカー番組に出るのは初めて」と語る村中氏だったが、番組コメンテーターを務める前園真聖の「生放送じゃないから大丈夫ですよ!」という一言(実際は生放送)で緊張がほぐれ、リラックスした表情で語り出した。


 シントトロイデンの会長を務める村中氏だが、本来はDMM.comの最高執行責任者COO。「(会社が)いろいろな事業をしている中の一つとして『サッカー事業をやらないか』という売り込みがあり、興味を持って、ベルギーに飛んで買収交渉をしました。その流れで僕が(会長を)やっています」と、サッカークラブ会長という役職に就いた経緯を説明した。


「タイミングを見て、なるべく時間を作って(ベルギーに)行くようにしている」そうだが、「(ベルギーリーグは)『スカパー!』さんで全部見られるんで……」と、『スカパー!』が放送しているベルギーリーグ中継でシントトロデンの試合をチェックしていることも明かした。


 気になるのは日本の経営陣になったことによる地元サポーターの反応だが、村中氏によると、日本人選手たちの活躍が好影響を及ぼしているようだ。


FTL_20190201_03

「最初は日本人オーナーが来て『何をやるんだろう』という不安感はあったと思うんですけど、日本人選手が最初から活躍してくれたので、とても好意的に受け入れてもらっています。(日本人)選手のユニフォームをファンが買ってくれるのはうれしいですね」


 また、村中氏は自身のツイッターアカウントでフォロワーからの質問に答えるなど、サッカークラブの運営者らしからぬ動きも見せている。「自分も以前はいち視聴者という立場だったので、みんなが抱える疑問をちょっとでも解決できればと思って、答えられる範囲で答えています」とその理由を語り、所属選手の移籍の噂についても反応する理由についてはこのように説明した。


「自分の判断でやっています。朝起きて、ニュースを見てビックリするんですよ。『何だこれは?』と。ちょっと違うんじゃないかと思ったら、なるべく(答えるようにしている)」


FTL_20190201_04

 ベルギーリーグは16チームによるレギュラーシーズンが終わると、上位6チームによるプレーオフ1、7位から15位のチームによるプレーオフ2が行われる(16位チームは2部に降格)。そしてヘンク、スタンダール、ヘント、クルブブルッヘ、アンデルレヒトという“ビッグ5”が存在するため、それ以外のクラブがプレーオフ1への出場権を獲得するのは非常に難しいリーグと言える。


 その中で戦うシントトロデン。所属する日本人選手も刺激の多い日々を送っているようで、鎌田大地は次のように語っている。


FTL_20190201_05

「いい雰囲気でサッカーができるのはモチベーションになりますし、そういう試合ができる状況に自分がいられるっていうのは本当に幸せなことだなと思います」


 また、アジアカップ出場直前の第24節まで、フィールドプレーヤーで唯一、全試合にフル出場していた冨安健洋も、刺激を感じながら成長する日々を送っているようだ。


「このチームは本当にいいセンターバックしかいないんで。1試合プレーが悪かったら代えられるというのも全然あり得るんで、その刺激もある中で他の選手たちからいいところを盗んで、成長につなげていければいいなと思います」


FTL_20190201_06


 村中氏は、ベルギーのクラブを運営してみて想定外だったことに「ベルギー人がとても好意的でいい人たちだった」ことを挙げた。周囲をフランス、ドイツ、オランダに囲まれ、多様な文化を持つ国なので、日本人も特別扱いはされないのだという。また、大勢の日本人選手を抱えるチーム事情についても、次のように語って問題がないことを強調している。


「冷静に考えると、鎌田大地ってベルギーから見て上のリーグであるブンデスリーガ(ドイツ)から来ている選手なんですよ。フランクフルト(鎌田の前所属先)から来る選手はとてもいい選手だという認識がある。日本人というより、そういうところでのリスペクトがあります」


 また、1月26日にはエースストライカーのロマン・ベズスが“ビッグ5”の一角であるヘントに移籍することが発表された。


「ずっとトップ選手をとどめておけるとは思っていない。ステップアップは選手にとって大事なことだと思うので、そこはウェルカムです」と語る村中氏。つまり、鎌田や冨安、遠藤航も、活躍すればビッグクラブに移籍する可能性があるということだ。


 前園が「実際オファーは?」と切り込むと、村中氏は「実際は……難しい質問ですね(笑)。スカウトはすごい人数が見に来ていますけど、相手のチームを見ているかもしれませんので」とはぐらかしていた。


 毎週火曜日21時から生放送されている『日本人を応援せよ!!Football TimeLine』。次回は2019年2月5日(火)21時スタートの予定となっている。放送予定はこちらから>>


【過去ニュースはこちら】
●長谷部誠、アジアカップ戦う日本へエール「獲ってほしい」
●長谷部誠が語る“マジカル・トライアングル”の素顔「ミスターハセベと呼ばれて…」
●名波監督が回顧するアジアカップ「トルシエと森岡キャプテンだけが…」
●冬の移籍について中島翔哉を直撃!「ウィンドウが開けば…」
●長谷部が語るバイエルンの現状…その攻略法とは?

カレンダー
icon 2019.04 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
icon 2019.03 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
icon 2019.02 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
icon 2019.01 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
icon 2018.12 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
icon 2018.11 icon
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30