Jリーグニュース

Jリーグ2017/04/14 21:37
【マッチコメント】アルビレックス新潟 三浦 文丈監督「クロスの質はまだまだ上げていかないと」

三浦 文丈監督 「クロスの質はまだまだ上げていかないと」 「ゲームの入りは選手がみんな集中してくれて、高い位置でプレッシャーを掛けて勢いよくゲームに入れた中で、最初、ボールを自分たちで動かしながら、自分たちの時間も数多く作ったんですけど、本当に一瞬の隙を突かれて、人数がそろっていたにもかかわらず、エラーが起きて失点を喫してしまった。今、チームとしてなかなか勝点を挙げられない状況の中で、最初に失点してしまうと全体の士気が落ちてしまって、なかなか盛り返すことが大変だったんですけど、後半まず同点に追い付くことにベストを尽くそうということで、後半の入りも非常に良くて、サイドをうまく使いながら、突破してクロスだったりとか、相手ゴールを脅かしたんですけど、同点にすることはできませんでした。本当にもったいないというか、悔しいゲームでした。(じれずに攻め込んだと思いますが、足りなかった部分は?)ゴールを挙げることができないので、最後のシュートのクオリティー、クロスの質。質というのはもちろん、まだまだ上げていかないと、と思います」

27 堀米 悠斗 「もう1回早く戻って守備をするべきだった」 「(失点シーンについて)高い位置から取りに行って、90分間で唯一うまく外されて、どうしたらいいか分からないままずるずるとシュートまでいかれたシーンだった。後ろの選手が前の選手を止めて、1回オーガナイズするか、外されても、もう1回早く戻って守備をするべきだった。剥がされたときにどうしたらいいか、誰が行くか、そこは誰かがリーダーシップをとってはっきりプレーすれば良かった」

情報提供:SQUAD