最新Jリーグニュース「【マッチコメント】ベガルタ仙台 渡邉 晋監督「チームとしてのパワーを持つことができなかった」」

Jリーグニュース

Jリーグ2017/03/17 00:17
【マッチコメント】ベガルタ仙台 渡邉 晋監督「チームとしてのパワーを持つことができなかった」

渡邉 晋監督 「チームとしてのパワーを持つことができなかった」 「前半の立ち上がりから少しミスが相次いで、ミスをどう挽回していくのかというものをミーティングで話はしていたのですけれども、少し守備の部分で後手を踏むことが多くなって、そこを整理するのに時間が掛かりました。ハーフタイムでいろいろ修正をして、後半にこのようにやっていこうと言ったところで、後半の入りは良かったと思います。ただし、その背中を取られて2点目を失って以降は、チームとしてのパワーを持つことができなかった。それが今のチームで抱えている大きな課題なのかなと思っています。ただし、中2日でもう柏戦があるので、この難しい状況を自分たちで打開して、次の柏戦に向けてエネルギーを蓄えて、臨んでいきたいと思います。(2失点目の後に崩れたことについて)あまりにも、マイボールで落ち着けなかったと思います。おそらく3失点目ですが、一度われわれがボールを奪っているんですよね。ただ、そこから自分たちが出ていこうというところでのミスが生じて、カウンター返しのような形で、相手のショートカウンターを食らってしまいました」

33 常田 克人 「本当に何もできなかったことが一番」 「やろうと思っていたことが、考えていることができなかった。本当に何もできなかったことが一番です。(1失点目は)サイドを抜かれて、それが(相手の)ディフェンスラインの選手だったので、とりあえずゴール前にラインを作ってクリアすることをディフェンスラインの3人は考えていました。そこでボールをマイナスに入れられて、予測してそこに行ければ良かったのですが、中盤と自分たちでコミュニケーションを取れれば、あの失点もなかった」

情報提供:SQUAD