Jリーグニュース

Jリーグ2017/03/17 00:17
【マッチコメント】清水エスパルス 小林 伸二監督「ちょっとぎくしゃくしたと思います」

小林 伸二監督 「ちょっとぎくしゃくしたと思います」 「まずゲームの入りに失敗してもったいなかったということと、それに輪を掛けて前線のポジションが重なってしまう、ボランチに(ボールが)入るとそこにサポートがないというところで、ちょっとぎくしゃくしたかなと思います。その後は点を取られず、後半は(相手が)前から来ているので、ポジションを変えながらボールを回せればというところはスムーズに行けたと思います。両方に決定的なチャンスがあったと思いますけど、われわれもあったのでそれをうまく結び付けることができれば、もうちょっとゲームが変わったのではないかなと思います。(ミッチェル デューク選手を後半から前線に上げた狙いは?)まずは金子(翔太)を45分限定で考えていた。もともとデュークはFWの選手なので、FWに持っていったということと、右サイドはたぶん前線のプレスを回避すると、サイドに流れることができるだろうと。それで流れとしては左にガク(野津田 岳人)が入るし、サイドには(松原)后も入れる(予定だった)ので、サイド攻撃は右サイドがもう少しスムーズになればと思っていました。いくつかのチャンスでゴールが入ればそれで良かったと思いますけど、そこの決定力不足と言えると思います」

18 長谷川 悠 「もうちょっとゲーム勘が欲しいかなと思う」 「ゲーム勘が全然なかったし、ボールをあんまり触れなかったけど、90分出られたので、体力的にはまずまずというか、ちょっと足の状態もあったし、守備とか動きの量はどうかなという感じだけど出られたので、とりあえずは次につなげたいと思います。シュートとかそういうところはもうちょっとゲーム勘が欲しいかなと思うけど、足がもう少し動けば前に体も入っていけるので、やりながらまた戻していきたいと思います」

情報提供:SQUAD