Jリーグニュース

Jリーグ2016/11/21 20:15
【マッチコメント】愛媛FC 木山 隆之監督「町田のほうが少し上回っていた」

木山 隆之監督 「町田のほうが少し上回っていた」 「今日の試合もそうだが、2年間大変お世話になった。試合の結果はちょっと残念。勝って終わりたかったので。勝負の世界で勝つ、負ける、引き分けに最後は収まる。そこはグッとこらえていきたい。選手たちはいつもどおりよくやってくれたし、町田のほうが少し上回っていたのも事実。そういう意味では、今日の負けは少し残念だった。ただ、スタジアムの雰囲気だとか、プレーオフに行けないと分かってからの選手たちの立ち振る舞いなどには満足。決して手を抜く選手たちではないし、どんなことがあっても全力で戦う選手。そういう選手たちと2年間、一緒に仕事をできたことが誇りであり、大きな財産になった。あらためていろいろなことを認識した2年間だったけど、また一つ経験が増えたと思う。あとは、本当にしんどいいろいろな事情があったとしても、われわれを後押ししてくれたファン、サポーターの皆さんに心から感謝を申し上げて締めくくりたいと思う。本当にありがとうございました」

10 瀬沼 優司 「自分たちのサッカーができなかったことが残念」 「前半、前からプレスをハメに行くのか、引いて守備をしっかり整えにいくのかがちょっと中途半端で、相手のリズムでやられてしまった。それよりも自分たちのサッカーができなかったことが残念。アウェイのときは勝ち点が欲しかったので、ブロックを作って戦ったら相手は何もできなかったけど、今日はホーム最終戦だったので、積極的に前から行こうと臨んだ。でも、前からのプレスがうまく掛からなくて、ズルズル引いてどっちつかずな感じになってしまった」

情報提供:SQUAD