Jリーグニュース

Jリーグ2016/11/13 23:13
【マッチコメント】ザスパクサツ群馬 服部 浩紀監督「自分たちの未熟さや甘さが出てしまった」

服部 浩紀監督 「自分たちの未熟さや甘さが出てしまった」 「前節、残留が決まったことで安ど感があったのか、一つひとつのプレーで緩みが出てしまい、前半に3失点してリズムが崩れてしまった。自分たちの未熟さや甘さが出てしまっていた。そういうところは修正していかなければいけない。自分たちはワンプレーでも気を抜いたり、ワンピースでも欠けたりしたら勝てない。自分たちのストロング(ポイント)は、ハードワークや圧力だが、今日はその部分が足りなかった。今日の試合へ向けて、1週間しっかりと準備をしてきたが、チームとして脆さが出てしまった」

4 坪内 秀介 「恥ずかしい内容の試合をしてしまった」 「残留が決まったあとのホーム最終戦で、恥ずかしくない試合をしようと選手たちに伝えていたが、恥ずかしい内容の試合をしてしまった。気持ちが入っていないわけではなかったが、相手のシステムとのギャップがあって、切り替えの部分を含めて、戦えなかった。シーズンを振り返ってみると、前半戦の戦いがもったいなかったと思う。まだ1試合あるので、最後はしっかりと勝って、終わりにしたい」

情報提供:SQUAD