Jリーグニュース

Jリーグ2016/11/05 22:32
【マッチコメント】ザスパクサツ群馬 服部 浩紀監督「一つのプレーでプランが狂ってしまった」

服部 浩紀監督 「一つのプレーでプランが狂ってしまった」 「自分たちのやろうとするサッカーがある程度想定どおりにできた中で、一つのプレーでプランが狂ってしまった。その中でも粘り強くクロス対応でしのいでいたが、最後はどこかで体力戦、消耗戦になってしまった。前線でのあと一歩、半歩が出せなかったところが、2失点してしまった要因、敗因だと思う。(乾の退場後について)ラインを決めてそこでブロックを作り、クロス対応でしのぐ、はね返す。そこのやることを徹底しようと話した。(残り3試合に向けて)苦しい状況だが、自分たちが一丸になって乗り越えなきゃいけないと思っている。どこのチームもラストスパートだと思う。コンディションとモチベーション、今日の負けを切り替えてやるだけだと思う」

30 松下 裕樹 「自分たちがボールを持つ時間を増やしたかった」 「(退場により10人になった試合だったが?)先に点を取れたので、うまくゲームを運べたらなと考えていた。前半はしのげたが、後半に失点して1-1になったので、そこからうまく時間を進められればと考えていた。守備に追われて、クリアで終わってしまうというところを、もう少し自分たちがボールを持つ時間を増やせれば、人数に関係なく、もう少し押し込めたと思う」

情報提供:SQUAD