Jリーグニュース

Jリーグ2016/11/05 22:32
【マッチコメント】ジェフユナイテッド千葉 長谷部 茂利監督「守備が非常に良かったと感じている」

長谷部 茂利監督 「守備が非常に良かったと感じている」 「結果は3-0ということで、(4試合得点がなかったことから)注目されるのは得点だが、守備が非常に良かったと自分では感じている。当然、攻撃のところでも常に課題だと言っていたことが実を結び、この試合ではシュートが枠に飛び、隅に飛んでゴールが入ってくれたと感じた。選手たちは運動量もあり、球際でも行けていて良い入りをしてくれた。ファイトもできていて、結果としてボールもよく奪えていた。全体的にいろいろなプレーを自分たちのほうに持ってくることができていたのかなと思う。(井出が2得点を奪ったが?)2得点を挙げたので、評価は高いと思うし、チームをよく引っ張ってくれた。攻撃以外の守備の部分でも良かった。特に後半は玉田選手が入ってきて、おそらく乾はやりづらかったと思う。そこを助けるような守備もしっかりとやってくれていたので、得点以外の守備でも良かった。(C大阪が後半、[3-4-2-1]から[4-2-3-1]にシステムを変えてきたが?)影響は特にない。[4-4-2]や[4-2-3-1]の相手に対してはやり慣れている。逆に幅を使ってボールを動かすような、5枚や3枚のディフェンスラインのシステムの相手にはやりづらさはあるが、後半にシステムが変わったことでやりやすいというか、分かりやすい形になった。内容は映像を見ないと分からないが、そう感じた」

19 オナイウ 阿道 「良い形でトラップができてシュートを打てた」 「(チーム2点目のシーンを振り返って)(ペナルティーエリアの)中で相手のDFも少なかったし、僕と後ろからもう一人味方が来ているのも分かっていた。思い切りプレーすれば、ゴールにつながると思ったことが得点になった。(ワントラップしてシュートを打ったが、イメージどおり?)ダイレクトで打つと少し難しいと思っていた。しっかりと止めてからと思って、良い形でトラップができて良いシュートを打てた」

情報提供:SQUAD