最新Jリーグニュース「【マッチコメント】浦和レッズ ペトロヴィッチ監督「ようやく年間勝点1位を取ることができた」」

Jリーグニュース

Jリーグ2016/11/05 22:17
【マッチコメント】浦和レッズ ペトロヴィッチ監督「ようやく年間勝点1位を取ることができた」

ペトロヴィッチ監督 「ようやく年間勝点1位を取ることができた」 「まずは私がここに入ってくるにあたって、拍手で迎えていただいてありがとうございます。なかなか慣れないが、ようやく年間(勝点)1位を取ることができた。今季、74ポイントを取って年間勝点1位を勝ち取ってくれた選手たちには非常に感謝している。本当に心から彼らを称賛したいと思っている。昨季、天皇杯(の決勝)を戦い、そこから非常に短いオフのあとに今季がスタートした。Jリーグの中でも最も厳しい日程を戦ったチームの一つではないかと思うが、そういう中で選手たちは素晴らしい内容のゲームと結果をもたらしてくれた。われわれ浦和レッズが年間(勝点)1位に値するだけのプレーと結果を選手たちは残してくれたと思っている。そうした結果を残してくれた選手に大きな感謝をしたい。それと、決して簡単ではなかったシーズンを最後まで後押ししてくれたサポーターの皆さんに感謝したいと思っている。今季、われわれ浦和レッズは素晴らしいモザイク画を完成することができた。その中心にあるのは選手とサポーターだと思う。そしてクラブ、それ以外のスタッフは小さいモザイク画の一部だ。やはり選手、サポーターが作り上げてくれた素晴らしい絵に感謝したいと思うし、それを見て幸せに思った。この成功の一番大きなファクターは選手とサポーターである」

18 駒井 善成 「うれしかったけど、人生で一番ホッとした」 「(いろいろなチャンスで貢献できた?)いや、外してしまったね、やっぱり。シュートチャンスもあったし、ビッグチャンスやし、ハーフタイムで(2位の)川崎Fが勝っているということは知っていて、そこで決めていたら1-0だったし、ああいうところで決めないといけない。(試合が終わった瞬間は倒れて泣きそうになっていたが?)いやマジホッとして。うれしかったけど、また俺のせいで(点を)取られていたので、人生で一番ホッとした」

情報提供:SQUAD