Jリーグニュース

Jリーグ2016/11/04 22:20
【トレーニングトピックス】V・ファーレン長崎『親子対決の行方は』

親子対決の行方は 11/6山形戦に向けて
今節・山形戦で、長男・高木利弥との親子対決を控えた高木琢也監督。シーズン前に親子対決の話などはなく、シーズン中も、同じリーグで戦うためにオフが偶然重なって、自宅でたまたま会うことがあった程度だという。それでもスカウティングに長けた高木監督のこと、利弥選手のチェックも十分だと思われる。どんな対決になるか興味は尽きない。

最大の強敵は移動負担 11/6山形戦に向けて
リーグ終盤にやってきた、1週間で3試合の連戦はどのチームにとっても大変だろうが、中でも長崎は千葉→長崎→山形とハード。さらに長崎からは直行便も近郊の便もないために、今節に向けては他県へ移動して仙台へ着。そこから山形へバスで移動というスケジュールだ。ここへきて、ある意味最大の強敵がこの交通アクセスと言えるかもしれない。

総選挙で負けたくない二人とは 11/6山形戦に向けて
今季のMIPを投票で決める「VVN2016“角煮MAN”総選挙」。キャプテンの村上佑介に、負けたくない選手の名前を聞いたところ、挙がったのが梶川諒太と宮本航汰。梶川については「連覇をさせたくない」、宮本については「普段かわいがっているぶん、アイツには負けたくない。バカにされる」と理由を説明していた。

情報提供:SQUAD