最新海外サッカーニュース「ポルトガル代表、大混乱のスペインとの初戦へ向かう」

世界のサッカーニュース

海外サッカー 2018/06/14 12:51
ポルトガル代表、大混乱のスペインとの初戦へ向かう

スペインサッカー連盟は13日、同国代表のフレン・ロペテギ監督を解任して後任がフェルナンド・イエロ氏になることを発表した。そのスペインと15日にワールドカップ(W杯)の初戦を戦うのがポルトガルだ。


ポルトガルのエースであるクリスティアノ・ロナルド(レアル・マドリード)は、今季限りでクラブを離れることを示唆したまま代表チームに合流した。それは、ピッチの外側でポルトガル代表チームに喧騒をもたらしたものの、いまだに彼は何も発表していない。


2016年に欧州選手権を制したポルトガルからは、その決勝のスタメンから9人、チーム全体では13人がこのW杯のメンバーに残っている。その当時から引き続き今回もチームを率いるフェルナンド・サントス監督は自分たちがW杯の優勝候補になり得るとした上で「初戦は、人気のある国と優勝候補との戦いだ」と述べた。


イベリア半島の隣国であるポルトガルとスペインは、500年前には世界の覇権を争った2つの大国だった。しかし、サッカーの世界ではそれほど激しい戦いはなく、10年の南アフリカW杯の決勝トーナメント1回戦ではスペインが1-0で勝利した。欧州選手権でも12年、04年、1984年に対戦の経験があるのみとなっている。(STATS-AP)