世界のサッカーニュース

海外サッカー 2018/02/21 12:17
バイエルン、5発大勝で8強濃厚 3冠も可能との声/CL

 チャンピオンズリーグ(以下CL)は現地時間20日(以下現地時間)、決勝トーナメント1回戦ファーストレグの2試合が行なわれ、バイエルン(ドイツ)はホームでベシクタシュ(トルコ)に5対0と大勝し、7シーズン連続となるベスト8進出に大きく前進した。


 開始早々の16分に退場者を出したベジクタシュに対し、バイエルンは43分にミュラーのゴールで先制。リードを手にして前半を終えると、後半は52分のコーマンの追加点を皮切りにゴールラッシュ。66分にミュラーがこの日2点目を決めると、79分、88分とレヴァンドフスキが立て続けの2ゴールでダメを押した。


 バイエルンは現在、公式戦14連勝と絶好調。ハインケス監督は「退場者が出たのが勝利の鍵となった。それと前半終了間際に均衡を破れたことだね」とコメント。だが、ブンデスリーガでは2位に大差をつけながら、「CLはまた別物だ。まだ改善が必要だと思う」とも述べた。


 2013年以来となる3冠の可能性について、ヘーネス会長は「ノーだ。クレイジーだよ。1ラウンドずつ取り組まないと」と慎重な姿勢を示した。だが、ミュラーは「可能」と述べた。


 セカンドレグはイスタンブールで3月14日に行なわれる。(STATS-AP)