最新海外サッカーニュース「チェルシーのコンテ監督、イタリア代表指揮官復帰を熱望か」

世界のサッカーニュース

海外サッカー 2018/02/02 14:42
チェルシーのコンテ監督、イタリア代表指揮官復帰を熱望か

 チェルシー(イングランド)の監督を務めるアントニオ・コンテ氏(48)が、イタリア代表指揮官への復帰を熱望しているようだ。現地時間1日、緊急措置としてFIGC(イタリアサッカー連盟)の会長職に就いたロベルト・ファブリチーニ氏がそう語った。スペイン『as』紙(電子版)が1日に伝えている。


 ファブリチーニ新会長はコンテ氏以外にも、元マンチェスターC(イングランド)監督で現在はゼニト・サンクトペテルブルク(ロシア)を率いるロベルト・マンチーニ氏、元バイエルン(ドイツ)監督のカルロ・アンチェロッティ氏、2016年にレスターをイングランド・プレミアリーグ制覇に導き、現在はナント(フランス)を指揮するクラウディオ・ラニエリ氏も候補だとした。


 同会長は「マンチーニはローマにいたが彼には連絡しなかった。コンテが再びイタリアを率いることを熱望しているようにみえる。アンチェロッティはその時によって返答が変わる。ラニエリもまだ可能性がないとは言えない」と述べた。


 コンテ氏はEURO2016でチームをベスト8に導いたのちに退任し、チェルシーの指揮官に就任。イタリアは後任にジャンピエロ・ヴェントゥーラ氏を招聘したが、チームはスウェーデンとの欧州予選プレーオフに敗れ、1958年以来となるW杯本大会出場を逃した。ヴェントゥーラ氏はその直後に解任された。