世界のサッカーニュース

海外サッカー 2017/09/13 15:07
リーガで出場停止のC・ロナウド、CLで復帰へ ジダンも期待

 レアル・マドリー(スペイン)は現地時間13日、チャンピオンズリーグ(以下CL)グループステージ第1節でAPOEL(キプロス)をホームに迎える。リーガエスパニョーラで出場停止中のFWクリスティアーノ・ロナウドに注目だ。


 C・ロナウドは8月13日に行なわれたバルセロナとのスペイン・スーパーカップ第1戦で退場になった際、主審を軽く押したことで5試合の出場停止処分を科された。エース不在の中、チームはリーグ戦で2試合連続ドロー。第3節を終え、宿敵バルセロナに勝ち点4差を付けられている。


 夏にアルバロ・モラタ(現チェルシー/イングランド)やマリアーノ・ディアス(現リヨン/フランス)を放出したレアル。カリム・ベンゼマも負傷とあり、ジダン監督は前線の駒不足について「9番タイプの選手がいないと言えるかもしれない」と前置きし、「モラタを残したほうが良かったかもしれないが、彼がより多くの出場時間を望み、移籍を決意したことも理解しなければいけない」と述べた。


 リーグ戦ではもう1試合出場停止のC・ロナウドだが、CLは出場可能。ジネディーヌ・ジダン監督は試合を翌日に控え、「クリスティアーノは好調で、集中している」「彼はリーダーで、常に勝利を望む」とエースに期待を寄せている。(STATS-AP)