世界のサッカーニュース

海外サッカー 2017/09/13 13:55
CL復帰戦で6発大勝のチェルシー、D・コスタに代わる新たな“コスタ”が飛躍

 チェルシー(イングランド)は現地時間12日、チャンピオンズリーグ(以下CL)グループステージ第1節でカラバフ(アゼルバイジャン)をホームに迎え、6対0と大勝した。新加入のDFダヴィデ・ザッパコスタがスーパーゴールを決めている。


 移籍市場最終日にトリノ(イタリア)から加わったザッパコスタは、CLでの初先発となった一戦で見事に結果を残した。1点先行で迎えた30分、自陣ペナルティーエリア外でボールを受けると、一気にドリブルで加速。2選手を抜き去り、敵陣ペナルティーエリア付近まで進むと、相手GKの虚を突くニアへの鋭いシュートでネットを揺らした。


 FWジエゴ・コスタに戦力外を通告したコンテ監督は、母国から呼び寄せた新たな“コスタ”の活躍に安堵しただろう。試合後、指揮官は「彼は本当に良い試合をしたが、まだまだ改善の余地はある」とし、「わずか1週間で変化に対応しきることは簡単ではないが、非常に良い答えを出してくれた。我々にとって重要なゴールだった」と賛辞を寄せた。


 チェルシーは、ザッパコスタと同じく新加入のMFティエムエ・バカヨコもゴールを挙げた。コンテ監督は「フィジカルコンディションがかなり良くなったね」と称賛しながらも、「彼は強くてフィジカルのある選手だ。これからもっと調子を上げると共に、我々の考えをより理解していかなければならない。ザッパコスタ以上に時間が必要だ」と、さらなる成長に向けて鼓舞した。(STATS-AP)