世界のサッカーニュース

海外サッカー 2017/06/04 13:49
好プレーを引き出したジダン監督 C・ロナウド「監督が信じてくれた」/CL

 現地時間3日のチャンピオンズリーグ決勝で、ユヴェントス(イタリア)を4対1で下し、大会史上初(チャンピオンズカップ時代を除く)の連覇を達成したレアル・マドリー(スペイン)。FWクリスティアーノ・ロナウドは、ハーフタイムの指揮官の言葉が、勝利を信じさせたと述べた。


 カーディフでの決勝に臨んだレアルは、20分にC・ロナウドのゴールで先制するも、その7分後に追い付かれて前半を1対1で終了。それでも後半にカセミロのゴールで勝ち越すと、C・ロナウド、マルコ・アセンシオが得点を奪って快勝。通算12度目の欧州制覇を果たした。


 この試合で2得点を挙げて勝利の立役者となったC・ロナウドは、「(ハーフタイムの)ジダン監督の言葉はポジティブなものだった。監督は僕らを信じてくれて、僕らは後半に自分たちの方が優れたチームだと示した」とコメント。精彩を欠いた前半からチームが立ち直った裏には、指揮官の信頼があったと語った。(STATS-AP)