最新海外サッカーニュース「原口フル出場のヘルタが3位浮上、復調シャルケは8位に/ブンデス」

世界のサッカーニュース

海外サッカー 2016/11/28 12:17
原口フル出場のヘルタが3位浮上、復調シャルケは8位に/ブンデス

 ドイツ・ブンデスリーガは現地時間27日に第12節の残り2試合が行なわれ、原口元気所属の6位ヘルタ・ベルリンは武藤嘉紀所属の8位マインツにホームで2対1と勝利した。


 25分にセイデルに先制点を許したヘルタだが、36分にイビシェヴィッチのゴールで追いつくと、67分にもイビシェヴィッチが決めて逆転に成功する。69分にグバミンが退場したマインツに対し、ヘルタも74分にイビシェヴィッチが2枚目のイエローカードでピッチを去ったが、リードを守り切ってホーム6連勝を飾った。なお、原口はフル出場し、負傷中の武藤は欠場した。


 3位に浮上したヘルタのダルダイ監督は、「素晴らしい奮闘だった。我々はうまくコントロールしてプレーしたね」「何もないところから失点したが、その後も冷静を保った。勝利に値したと思う」と喜んだ。


 今季3度目の1試合2得点でシーズン8得点とした主将イビシェヴィッチは、ブンデスリーガ通算100ゴールの大台に乗った。ダルダイ監督は「ただのゴールではなく、決勝点だった」と称賛。「レッドカードは痛かったが、受け入れるよ」と、チームに勝利をもたらした32歳を讃えている。


 この日行なわれたもう1試合では、内田篤人所属の11位シャルケがホームで15位ダルムシュタットを3対1と下した。内田は全体練習には復帰したものの、ベンチ外だった。


 序盤にヘラーに先制点を許したシャルケだが、26分にチュポ・モティングのアシストからコラシナツが同点弾。後半に入り60分、チュポ・モティングのゴールで試合をひっくり返すと、終盤にシェプフが決定的な3点目を挙げ、公式戦5連勝を飾った。


 開幕5連敗とシーズンの立ち上がりに苦しんだシャルケだが、その後は公式戦12試合負けなしで8位まで浮上している。(STATS-AP)