お知らせ「海外でもJ リーグが見られる!J1・J2リーグ等の海外放送権 2015-2019 までの5 シーズン 独占取得について合意」

お知らせ

2015/03/04 11:00
海外でもJ リーグが見られる!J1・J2リーグ等の海外放送権 2015-2019 までの5 シーズン 独占取得について合意

スカパーJSAT 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長 高田真治、以下スカパーJSAT)は、 株式会社J リーグメディアプロモーション(本社:東京都文京区、代表取締役社長 小西孝生、以下JMP)と J1・J2リーグ等の海外放送権契約を締結することに合意いたしました。
この合意により、2015-2019 まで の5 シーズンにおいて、海外放送権を独占的に取得することになりました。 今回、合意したJ1・J2リーグ戦等の海外放送権契約は、下記の通りになります。


■契約期間:2015-2019 までの5 シーズン
■契約内容:以下のリーグ・カップに関する独占放送権、及び独占インターネット配信権
1. 明治安田生命J1リーグ
2. 明治安田生命J2リーグ
3. ヤマザキナビスコカップ
4. 富士ゼロックススーパーカップ
■エリア及び言語: 日本を除く全世界、全言語 ※日本国内においての権利は既に取得済み


今回海外における独占インターネット配信権の取得により、「J リーグオンデマンド」アプリを使って、海外 でもJ リーグ中継をお楽しみいただけます。海外出張や旅行の際にも、お気に入りのチームを応援いただけま す。ご覧いただける大会やご利用いただける国、視聴方法など詳細に関してはスカパー!オンデマンド公式サ イトをご参照ください。


また、今回取得の海外放送権により、スカパーJSAT が現在インドネシア・ミャンマーで展開中の 『WAKUWAKU JAPAN』では、J リーグの放送を放送します。昨シーズンに続き、インドネシア語の実況 で、毎節1 試合以上を生中継します。さらに、今シーズンから、もっとJリーグの魅力を理解いただけるよう、 ハイライト番組・サッカークリニック番組の制作並び放送を行います。そして、放送のみならず、 『WAKUWAKU JAPAN』では、海外展開を積極的に行っているJ リーグ及び各クラブの活動と連携し、J リーグの海外におけるますますの発展に貢献していきます。


『WAKUWAKU JAPAN』の放送地域以外では、これまでのJ リーグ放送パートナーと協力し、J リーグ をより多くの国・地域で視聴できるようにサポートしていきます。


スカパーJSATは、国内におけるJリーグの放送権を2007年より取得しており、衛星多チャンネル放送サービス『スカパー!』は「Jリーグオフィシャルブロードキャスティングパートナー」として、J1・J2リーグ戦全試合生中継でお届けしております。今回の契約合意により、日本国内に留まらず、海外に出かけるスカパー!ご契約者の視聴利便性向上を進め、そして海外での『WAKUWAKU JAPAN』視聴者にもJリーグの魅力を広く届けてまいります。



□WAKUWAKU JAPANについて
*『WAKUWAKU JAPAN』公式サイト : http://www.wakuwakujapan.tv/
「WAKUWAKU JAPAN」は、スカパーJSATが展開している、選りすぐりの日本コンテンツを24時間、現地の言葉でお届けする現地の方向けのチャンネルです。現在、インドネシア、ミャンマーにて放送しています。放送エリアの拡大を目指しております。


□スカパー!オンデマンドについて
*『スカパー!オンデマンド』公式サイト : http://vod.skypoerfectv.co.jp/
スカパーJSATが運営する「スカパー!オンデマンド」は、2011年10月にマルチデバイス向け放送連動型VODサービスとしてスタートいたしました。このサービスは、スカパー!の多チャンネル放送サービスの特徴を活かし、スポーツ、国内外ドラマ、映画、アニメなどのさまざまなコンテンツを、インターネットを通じてマルチデバイス(スマートフォン、パソコン、タブレット)でお楽しみいただけます。