平ちゃんの「ほな行こか。」新潟篇(第4回)

平ちゃんの「ほな行こか。」

Jリーグのホームタウンを平ちゃんこと平畠啓史さんが独自目線で紹介! 選手・監督のインタビューはもちろん、地元の人だけが知るディープゾーンまで、知られざるJタウンのスポットを駆け巡る! サッカーのある街に行きたくなる“ぶらり”番組にご期待ください!
吉竹史

今回はアルビレックス新潟のホームタウンを取材!呂比須新監督へのインタビュー、川口尚紀選手&鈴木武蔵選手とのトークもお楽しみに!

今回、平畠さんと一緒に旅するのは吉竹史さん! 第2回の清水篇でも平畠さんと息ぴったりだった吉竹さん。今回はどんな展開が待ち受けているでしょうか?

  • 放送スケジュール
  • オンデマンド配信
  • ●信濃川沿いから〝ぶらり旅”のスタート

    今回の旅は信濃川沿いからスタート! 1年に1回は新潟を訪れているという平ちゃんに対して、エスコート役の吉竹さんはこれが新潟に来たのは初めて。「だいじょうぶかよ~」と不安がるに平ちゃんに、何故か「大丈夫、私アナウンサーだから!」と自身満々の吉竹さん。まずは、日本一長い信濃川の豆知識を披露。信濃川と呼ぶのは新潟県域だけで、長野県にさかのぼると千曲川と呼び方が変わるそうです。

  • ●アルビレックスの練習を見学!

    まず訪れたのは、アルビレックス新潟のクラブハウス&練習場。平ちゃんと吉竹さんは、練習を見学している熱心なサポーターにお話しを聞いてみました。声をかけたお二人は、なんと神奈川から練習を見に来たご夫婦とのこと! その他にも「会社から2週間の休みをもらったので、毎日ここに来てます」という方や、リハビリのメニューが好きというコア過ぎるファンの方も!

    アルビレックス新潟 クラブハウス
    住所:新潟県北蒲原郡聖籠町東港5-914-2

  • ●矢野貴章選手のスパイクをチェック

    練習が終わったアルビレックスの選手たちに二人が突撃取材。話を伺っている途中、吉竹さんが気になったのは矢野貴章選手のスパイクの形。矢野選手が履いているスパイクは、靴と一体化したタイツのようなものが足首のところまで伸びていて、脱げにくいようになっているとのこと。また、矢野選手の試合用レガースには、何故かニコちゃんマークが付いているとの情報もゲットしました!

    アルビレックス新潟 クラブハウス
    住所:新潟県北蒲原郡聖籠町東港5-914-2

  • ●呂比須ワグナー監督の想いとは

    アルビレックス新潟の指揮官に就任したばかりの呂比須ワグナー監督に、クラブハウスレストラン「ORANGE CAFE」でお話しを聞きました。現役引退後はサッカー界から離れていたという呂比須監督が、指導者としてサッカー界に戻ってきた理由、アルビレックスに来ることになったいきさつや、サポーターへの熱い想いを語っていただきました!

    アルビレックス新潟 クラブハウスレストラン ORANGE CAFE
    住所:新潟県北蒲原郡聖籠町東港5-1923-12

  • ●人情横丁を散策

    クラブハウスを出てやってきたのは、昔懐かしい佇まいが人気の人情横丁。昭和25年から現在まで地元の人たちに愛される新潟の台所的な通りです。二人はナガスクジラを試食させてもらったり、ピーナッツ屋でお店のお姉さんと話したりしながら街を散策。「浜焼の店 阿部鮮魚店」さんでは、串に差して焼いた絶品の銀ダラをいただきました!

    人情横丁
    住所:新潟県新潟市中央区本町

  • ●夕暮れのやすらぎ堤でまったり

    陽も落ちてきた時間帯に訪れたのは、選手からも新潟のおすすめスポットとして名前が挙がった「やすらぎ堤」。重要文化財の萬代橋を横目に見ながら川沿いを歩けば、吉竹さんは仕事を忘れて自分用の記念撮影をし始めるほどリラックス。「私、『ほな行こか。』は仕事だと思ってません。観光だと思ってます!」と堂々と言う吉竹さんに、平ちゃんは「ギャラ2割引きや!」。

    やすらぎ堤
    住所:新潟県新潟市中央区

  • ●アルビレックス新潟と言えば…ハッピーターン!

    アルビレックスと言えば、ユニフォームの胸にプリントされているハッピーターン!と言うことで、ハッピーターンを作っている亀田製菓さんの工場を特別に見学させてもらいました。防護服に着替えた平ちゃんと吉竹さんは、出来たてのハッピーターンの試食させてもらって大興奮でした!

    亀田製菓株式会社
    住所:新潟県新潟市江南区亀田工業団地3-1-1

  • ●日本酒を飲みながら反省会?

    新潟を堪能したはずの二人ですが、何故か不満な様子な吉竹さんが「今回のロケ、反省すべき点がお互いにたくさんあります! 反省会しますよ!」と平ちゃんを連れてきたのが、新潟駅構内にあるお酒のミュージアム「ぽんしゅ館」。新潟越後の全93酒蔵の利き酒ができる人気スポットです。1杯あたり100円で飲める試飲システムでお酒が進みんだ二人、結局、「反省すべき点はなし」という結論になりました…。

    ぽんしゅ館 新潟駅店
    住所:新潟県新潟市中央区花園1-96-47 CoCoLo西館

サムネイルクリックで詳細を表示

TOPへ戻る