「グラードバッハデビューも、モリッツ・ニコラスは再レンタル模索」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/08/03 06:05
グラードバッハデビューも、モリッツ・ニコラスは再レンタル模索


 先日のドイツ杯初戦オーバーラッハーン戦では、ボルシア・メンヒェングラードバッハでのトップチーム初出場を飾った、24歳のGKモーリッツ・ニコラス。これまでセカンドチームでは75試合に出場し、ウニオン、オスナブリュック、ヴィクトリア・ケルンへのレンタルを経てようやく手にした瞬間であり、「レンタル先でも出場機会はもらっていたけど、でもグラードバッハでの初出場は特別なことだよ」とコメント。

 ただこれはヤン・ゾマーが大腿の負傷のため、そしてトビアス・シッペルは家族のコロナ感染により欠場を余儀なくされたために急遽、代役の機会が回ってきたことが影響しており、「無失点に抑えたかったけどね。でもデビューできた喜びの方がそれを上回るものではあるけれど」と言葉を続けている。

 だが間も無くして前者2人の戦列復帰が見込まれていることからも、地元出身のニコラスは再び新天地を模索しなくてはならない。契約は今年の5月に2026年まで更新されたばかりであり、「更なる成長のためには、もう1度レンタルに出すことが重要だよ」と、ヴィルクスSDもコメント。「そしてそのクラブの助けとなることができると同時に、彼自身にとっても経験を積むことができるようになるはずだ」と語った。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)