「ハノーファー:キント取締役を巡る騒動に更なる展開」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/07/28 05:05
ハノーファー:キント取締役を巡る騒動に更なる展開


 ブンデス2部ハノーファー96は、同クラブのマネージメントGmbHの取締役を務めていた、マルティン・キント氏の退任を発表した。「重要な理由によると即座に、ハノーファー96マネージメントGmbHの取締役から辞することになります。後任は近日中に運営組織が決定する予定です」と、水曜夜に「Hannoverscher Sportverein von 1896 e.V.役員会」の名前で声明が出されている。

 1997年9月よりキント氏はハノーファーにおいて指導的な役割を担い、当時財政的にも競技面でも行き詰まっていたクラブの立て直しに成功。2005年に1年間だけ辞任期間はあったが、即座に復帰し決定的や役割を担っていた。だがここのところは反発の声が高まりをみせ、2019年の総会では同氏が推していた相談役会の候補者が落選。それに伴い会長職も終焉を迎えており、78歳の競技部門取締役はさらに役職を失ったことになる。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)