「ドルトムント:アカンジを起用しない理由を説明。「彼は何も悪くない」」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/07/27 23:05
ドルトムント:アカンジを起用しない理由を説明。「彼は何も悪くない」


 ボルシア・ドルトムントとの契約を2023年まで締結しているにも関わらず、マヌエル・アカンジは現在プレーすることができない状況にある。これまで中心選手の1人としてプレーしてきた27歳のセンターバックは、これまでのテストマッチでは1分もピッチ上では見受けられていない。「選手にとっても、我々コーチにとっても決して簡単な状況ではないよ」とテルジッチ監督はコメント。そして契約延長を見送り新天地を模索している現実を踏まえた上での判断であることも付け加えている。

 特に今冬にワールドカップが控えていることから、「今回は非常にタイトな準備期間となっており、2試合のテストマッチを実践に向けて行うことができた。そこで重要だったのは新シーズンも戦力として計算できる選手を起用することだったのだよ」と説明。「アカンジは人間的にもプロ選手としての何1つ間違ったことはしていない。しかしこの決断はチームと新シーズンを踏まえた上で正しい判断だと思う」と強調した。なおアカンジの去就については引き続き不透明なままとなっており、ケールSDによると「選手やマネジメントと密に連絡をとっている。今のところは特にニュースはない」とのこと。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)