「アフリカ年間最優秀選手賞受賞のマネ、予定変更し直接ミュンヘンへ」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/07/22 21:05
アフリカ年間最優秀選手賞受賞のマネ、予定変更し直接ミュンヘンへ


 今年のアフリカカップで母国セネガルの優勝に貢献、大会最終週選手にも選出されていたサディオ・マネが、木曜日に2度目となるアフリカ年間最優秀選手賞に輝いた。「このような賞をいただき、大変に光栄に思います。これを母国の若者たちに捧げたいと思います」と、国民的英雄として高い支持を受ける同選手はコメント。

 昨季リヴァプールで活躍したエジプト代表モハメド・サラーや、チェルシーのGKエドゥアルド・メンディらを抑えての受賞に、バイエルンのカーン代表は「サディオ・マネの受賞を非常に嬉しく思う。バイエルンは長い歴史の中で、アフリカの年間最優秀選手賞は受賞したことがなく、これは我々クラブにとっても特別な名誉だ」とツイート。

 ちなみにマネは米国ツアーから一時的に離れて、表彰式のあったモロッコへと飛んでいるのだが、当初はマネの希望により再び米国にいるチームと合流してドイツに戻る予定となっていたものの、最終的には直接ドイツに戻るとのこと。また選手たちも土曜夜にはミュンヘンに向けて出発し、そこで再合流を果たす事になる。


 そのマネに加え、先日にはマタイス・デ・リフトを獲得。就任1年目となった昨季はあまりに物足りない結果に終わっただけに、ナーゲルスマン監督には期待と重圧が重くのしかかっているところだ。カーン代表も2週間前にキッカーに対して「バイエルンは成功を義務付けられている」と宣言。指揮官もそれを熟知している。

 「新戦力に大金を投じれば当然重圧は増す。でも私はそれに対処できると思うし、昨季より安定することを期待している」と語った指揮官は、教訓を活かす形で「昨季よりよくなる。後半戦、特に最後の7・8試合は良くなかった。それを改善しなくてはならないし、選手のみならず私自身にもいえること。相手どうこうではなく自分たちに集中しなくては」と言葉を続けた。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)