「ヘルタ:アスカシバルが、USクレモネーゼ移籍間近」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/07/20 19:05
ヘルタ:アスカシバルが、USクレモネーゼ移籍間近


 サンチアゴ・アスカシバルがもう間も無くして、ヘルタ・ベルリンを後にすることになりそうだ。これはクラブ側が水曜日に発表したものであり、アルゼンチン代表経験ももつ(3試合)25歳のMFは、イングランドにて行っているトレーニングキャンプを離脱。

 「これから他クラブとの交渉にあたるために、時間が与えられることになりました」とクラブ公式ツイッターにて報告がなされた。すでに移籍先としては特にセリエAから、サレルニターナやモンツァなどが候補としてあがっていたものの、最終的にはUSクレモネーゼの移籍に迫っているところ。

 ただし2020年1月にシュトゥットガルトから移籍金1100万ユーロを投じて獲得していたヘルタ側が求めていた、売却ではなくあくまでレンタルという形になる見通し。この春にはアスカシバルはすでに、私的な理由によりヘルタ・ベルリンからの退団希望を明らかにしていた。

 その一方でチデラ・エジュケについてはもう間も無くして、ヘルタのキャンプ地に到着する模様。CSKAモスクワよりこちらも1年間のレンタルとなる24歳のナイジェリア人選手については、キッカーが得た情報によればビザの問題がクリアとなり、イングランド入国の許可が下りた模様。

 またヘルタの若手選手、マルテン・ヴィンクラーが、ブンデス3部ヴァルトホフ・マンハイムにレンタル移籍することが、キッカーの情報で明らかとなった。ヴィンクラーはこれまでブンデス1部2試合で出場、ブンデス4部相当のセカンドチームでは昨季23試合に出場して8得点をマークしている。またトップチームのシーズン再始動時にも帯同していたが、現在はメンバーから外されていた。


 昨季はレンタル先のフュルトにて加入早々、前十字靭帯という大怪我をおいシーズンの大半を棒に振った、イェシク・エンガンカム。再起をかけた今夏の準備期間でも早々に、今度は左膝に負傷を抱えることになり、キッカーによればインスブルックにて関節内視鏡手術を受けた模様。今回は靭帯は影響はなく関節の捻れによるものであり、手術は無事に成功。術後の経過も良好で、2・3週間後にはピッチに戻る見通しだ。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)