「シュトゥットガルト、注目3選手はオファーは無し。マッシモらは移籍の流れ」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/07/18 23:05
シュトゥットガルト、注目3選手はオファーは無し。マッシモらは移籍の流れ


 VfBシュトゥットガルトにおいてこの夏の移籍市場では、サシャ・カライジッチやボルナ・ソーサ、そしてオレル・マンガラらについては、他クラブにとって非常に魅力的な選択肢となっているところであり、首脳陣の中でも移籍を見込むところはあることだろうが、ただ現時点においては具体的な話やオファーは、特に届けられてはいないようだ。

 カライジッチについて「オファーが来ていないんだよ」と、Sport1に対して語ったミスリンタトSDは、ソーサについても同様のようで、ただその一方で両選手の売却によって手にする利益は「確かにクラブにとって決して悪いものではないだろう」とも指摘。しかし「我々は冷静さを失わずに行動し、ノーという言葉を口にできるだけのカードを持ち合わせているんだ」と強調した。

 その一方でロベルト・マッシモについては売却が近づいているようで、21歳のMFはマタラッツォ監督の構想からすでに外れており、ブンデス2部フォルトゥナ・デュッセルドルフを含む複数のクラブからの関心が寄せられているところ。またマッシモのみならずマテオ・クリモヴィッチについても退団する可能性があり、こちらについてはスペインへの移籍の可能性が取り沙汰されている。

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)