「ヘルタ、昨季レンタルのアルデレーテとトルナリガが移籍間近」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/07/18 06:05
ヘルタ、昨季レンタルのアルデレーテとトルナリガが移籍間近

 
 昨シーズンではヘルタ・ベルリンからバレンシアCFにレンタル移籍、そこで主力として活躍をみせていたオマル・アルデレーテが、キッカーが得た情報によると今度は、ヘタフェCF移籍目前に迫っているようだ。

 2020年10月にスイス1部バーゼルから加入するも思うように事は運ばず、初年度に16試合出場した末に2021年夏にバレンシアへとレンタル移籍していた同選手。そこでリーグ戦29試合に出場して2得点をマークしており、仮にバレンシアが欧州リーグ出場権獲得を果たしていれば750万ユーロの買取義務が発生するはずだった。

 最終的にそのままレンタル契約は終了を迎えるのだが、それでもバレンシアをはじめ、セビージャやベティス、アトレチコなどが獲得を検討していた模様。しかしバーゼル時代からオファーしていたとされる、ヘタフェCFへの移籍交渉がすでに進められており、キッカーの情報では今週はじめにも確定する見込みだ。
 

 またジョーダン・トルナリガについても月曜か火曜には、ベルギー1部KAAヘントのメディカルチェックを受ける見通し。キッカーが得た情報ではヘルタは移籍金として、350万ユーロを手にするようで、さらに次回移籍が見込まれることから比較的高い出資比率の確保も果たしている模様。元ドイツU21代表は昨季後半戦より同クラブにレンタル移籍し、そこで国内カップ戦優勝も果たしていた。

 これまでトルナリガは16年間にわたってヘルタに在籍しており、ただ一貫性の欠如からなかなか思うように事は運ばず、一方で地元出身の選手ながら評価の低さについても感じていたようだ。ただこれまでブンデス73試合に出場したトルナリガには、プレミアでプレーする夢もあったが、今回はまとまらなかったために、このままKAAヘントでのプレー継続を決断している。


 その一方でドディ・ルケバキオについては、ギリシャの複数のメディアが報じた情報によればオリンピアコス・ピレウス移籍間近のところにまで迫っているという。しかしながら昨季レンタル移籍していた同選手は、マルコ・リヒターの長期離脱のためヘルタの構想内となっており、またシュヴァルツ新監督が高く評価している模様。そのため母国ベルギーからの複数の関心が寄せられたがクラブ側は売却には応じる考えはないようだ。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)