「レヴァンドフスキの代理人、今回の移籍は「全員がウィナー」」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/07/17 23:05
レヴァンドフスキの代理人、今回の移籍は「全員がウィナー」


 移籍騒動の末に遂に決着を見ることになる、ロベルト・レヴァンドフスキとバイエルン・ミュンヘン。だが代理人を務めるピニ・ザハヴィ氏は今回の移籍が、あくまで「最終的には全ての関係者がウィナーであるといえると思います。バイエルンで長年活躍したロベルトは、胸を張って新たな挑戦へと臨むにふさわしい選手です」と強調。さらに「バイエルンも非常に良い金額を手にしている」とも述べた。なおその移籍金額は4500万ユーロ、成果に応じたさらに500万ユーロが加味されるといわれているところ。

 一方でバイエルンのハイナー会長も「このような解決策があったことで、チームの将来のために投資しつづけるための資金を手にした」と喜び、サリハミジッチSDも「このような退団はどのクラブにとっても容易ではないが、彼はゲルト・ミュラー氏以来の最高のストライカーでバイエルンで素晴らしい活躍を見せてくれた」と労う。ザハヴィ氏は改めてバイエルン首脳陣に「ロベルトの新たな挑戦への夢を理解し、尊重してくれた」と感謝し、「この偉大なクラブはこれまでの世界最高の1つで、新シーズンでも幸運と成功を願っています」とエールを送った。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)