「ヘルタのセカンドチームの新戦力、ファン殺到で試合が中止に」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/07/17 21:05
ヘルタのセカンドチームの新戦力、ファン殺到で試合が中止に


 土曜午後に行われたヘルタ・ベルリンのセカンドチームと、タスマニア・ベルリンとのテストマッチは、新加入のナダー・エル=ジンダウィと一緒に写真を撮影しようと、試合終了前に多くのファンがピッチに押し寄せたため急遽中止を余儀なくされた。

 ヘルタ・ベルリンのセカンドチーム?タスマニア・ベルリン戦で?しかもテストマッチでファンが殺到?実際に平均400人ほどの観客はこの日、2347人もの動員を記録。そのほぼ全員が25歳のオフェンシブプレーヤー見たさに訪れており、相手のタスマニアファンからも「おいおい!2300人もいるってよ!」とのツイートがなされていた。

 実はエル=ジンダウィはYoutubeでは120万人、Instagramでは160万人のフォロワーを誇る”インフルエンサー”であり、妻のルイザさんと幼い子供との生活を投稿し続けている。そしてその夜には「今日は何という1日だったのだろう。整理できない。皆さんとお会いできたこの気持ち、鳥肌が止まらなかったよ」とインスタグラムにて報告した。

 ただ試合後には写真撮影やサインにも応じるなど大きな熱気に包まれるなかで、「でも警察が中止を判断してしまったことは少し悲しかった。99%の人達はちゃんとマナーを守っていたんだ。でもみんなが写真を撮れるように全員がマナーを守らないと。遠くから来てくださった人達もいて、僕は明日の朝までも立ち続ける覚悟もできていた。決してこの時を忘れることはない」と同選手。

 ちなみにこの夏に同じドイツ首都ベルリンに本拠地を構えるベルリンAKから、ヘルタ・ベルリンのセカンドチームへとフリートランスファーで加入した際に、2週間前にクラブのオンラインファン・ショップでエル=ジンダウィのユニフォームが発表されると、ファンたちが殺到したためにサーバーがダウンするという事態にまで発展している。
  

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)