「バイエルン、新シーズンのアウェイ用ユニフォームを発表」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/07/07 19:05
バイエルン、新シーズンのアウェイ用ユニフォームを発表


 バイエルン・ミュンヘンは2022/23シーズンに向けたアウェイ用ユニフォームを発表。今回は白とゴールドを身に纏い敵地へと乗り込むこととなる。ショーツやソックスもまたおなじく純白であり、袖口、バイエルンのエンブレムと星、アディダス社のロゴ、メインスポンサーの広告が輝く仕様となった。

 また背中にはミュンヘン市のランドマークが描かれており、今回も市章『ミュンヒナー・キンドル』が首元に飾られている。クリスチャン・ドレーセン副代表は「このユニフォームで昨年に引き続き、地元との絆を示していきたい」と説明。ディーター・ライター市長は「バイエルンの人々との強い繋がりがユニフォームにある市章で表現されていること」に大きな喜びをみせた。


 ただ一方でナーゲルスマン監督初年度は、双方からみて決して満足のいくものではなかった。特にCLでは前年度に続く準々決勝敗退。さらにドイツ杯では2回戦で敗退しており、これ以上の失態は是が非でも避けたいところ。巻き返しに向けて指揮官と共同開発したビデオシステム、カメラシステムなどの技術革新と同様に、戦力補強でもマネらを獲得。さらにデ・リフトの加入も噂されている。

 「定位置争いを作り出しシグナルを送りことが重要」とカーン代表。「バイエルンでは成功が求められ、理想はCL優勝だ」と明言。また「ユリアンの招聘は彼の持つサッカー哲学のみならず若手育成を期待してのものだ」ムシアラやヴァナー、今夏加入のグラフェンベルフらの飛躍にも期待したい。ただ残留かは別としてレヴァンドフスキとの関係が、ギクシャクしているとも言われている点も気になる部分ではあるが。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)