「ブレカロ、ヴォルフスブルク残留か、新天地で新たなチャンスを模索か」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/07/06 18:05
ブレカロ、ヴォルフスブルク残留か、新天地で新たなチャンスを模索か


 現在VfLヴォルフスブルクにおいて、背番号が未決となっている選手が3人存在する。それが今夏にレンタルより復帰してきたマリン・ポングラチッチ、ヨシプ・ブレカロ、そしてオマル・マーモウシュだ。特にブレカロにとって元々に見つけていた背番号7は、「クリスチアーノ・ロナウドへの憧れ」からモチベーションに繋がる大事な数字ではあるものの、移籍中に加入したルカ・ヴァルトシュミットが現在は身につけている状況。そのためこの準備期間用としてその2倍になる「14」でプレーしているところ。

 それでもシーズンの展望はどうか?ロナウドがプレーしていたスペインへの憧れを抱くクロアチア人選手に対して、今夏より就任した同胞のニコ・コヴァチ監督は全ての選手に平等にチャンスを与えたいと宣言。しかしながらあくまで代理人は新天地を模索する可能性が高く、そこでヴォルフスブルクはおそらくトリノが行使を躊躇した、同額の移籍金1050万ユーロを設定金額として臨むことだろう。ちなみにポングラチッチの今の背番号は34で、これは故郷の郵便番号の末尾2桁に由来する大切な数字とのこと。マーモウシュは33。

ダヴィド・カルモ争奪戦に敗れる

 ダヴィド・カルモがSCブラガから、FCポルトに移籍することが確定した。VfLヴォルフスブルクも関心を示していた22歳だったが、およそ1250万ユーロを提示するも断りが入れられたと言われており、最終的にはポルトが2000万ユーロを、成果に応じては最大で2250万ユーロにまで上昇する条件で提示。クラブ間での合意へと至っている。 

ヴォルフスブルク、コーフェルト前監督と和解

 その一方でVfLヴォルフスブルクは、昨シーズン途中から就任し、そしてシーズンいっぱいをもって退任となったフロリアン・コーフェルト前監督との契約関係が、晴れて解消に至ったことを明らかにした。イェルグ・シュマッケ競技部門取締役は「双方にとって満足のいく解決策を見出せた」と、ドイツの大衆紙ビルトに語った。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)